ミュウミュウ初のフレグランス発売、イメージモデルに話題の仏女優を起用

2015.05.20

ミュウミュウ(MIU MIU)が今秋、ブランドでは初となるフレグランスを発売する。イメージモデルには、14AWシーズンのキャンペーンモデルも務めたフランス女優のステイシー・マーティンを起用した。

ステイシー・マーティンは、14年に公開されたラース・フォン・トリアー監督の『ニンフォマニアック』でヒロインを務めたことで注目されたイギリス系フランス人女優。先日も、最新出演作であるマッテオ・ガローネ監督作『テール・オブ・テイルズ(TALE OF TALES)』の公式上映のため、第68回カンヌ映画祭にも出席した。

これ以降も、ニコラス・サーダ監督の『タージ・マハル(Taj Mahal)』や、ロバート・パティンソン、及びベレニス・ベジョと共演する『ザ・チャイルドフッド・オブ・ア・リーダー(The Childhood of a Leader)』など4作品の公開が予定されている。

初回のフォトセッションを終えて、ステイシー・マーティンは「ミュウミュウのフレグランスの初代イメージモデルに選ばれ、とても光栄に思います。ミュウミュウの仕事は、まるで家族と一緒に働いているような雰囲気でした」と語っている。

なお、同フレグランスは9月に発売開始。日本での取り扱いは10月以降を予定している。
HEW
  • 「ミュウミュウ」が初のフレグランスを発売。イメージモデルにステイシー・マーティンを起用/(C) Getty Images
  • 「ミュウミュウ」が初のフレグランスを発売。イメージモデルにステイシー・マーティンを起用(第68回カンヌ国際映画祭より)
  • 「ミュウミュウ」が初のフレグランスを発売。イメージモデルにステイシー・マーティンを起用/(C) Getty Images
ページトップへ