冬の手土産に、ホッと温まるお茶はいかが? 【EDITOR'S PICK】

2018.11.30

何かと手土産を持って行く機会が増える年末シーズン。せっかくなら皆から「センスいいね! 」なんて褒められたい。そんなあなたにオススメする手土産を編集部が厳選して紹介します。

手土産といえば、食べ物やお酒などが定番。私も普段はお菓子やお酒を携えてウキウキと友人宅へと向かうのですが、大人数で集まるパーティーの時などは、フードやドリンクは他の人に任せて、人と被りづらい「お茶」を選択することがしばしば。パーティー終盤のティータイムや、ゲストが帰った後にホストがホッと一息つく際にも役立ち、その上日持ちもする! 今回は定番のお茶と最近ハマっているお茶をピックアップしてみました。


イギリスのメーカー、チックタック(Tick Tock)のポップな青い箱が特徴の「チックタック・ルイボス・アールグレイティー」は、ベルガモットオイルを加えたアールグレイテイストのルイボスティー。箱を開けた時から広がるベルガモットの華やかな香りが、お湯を注ぐと更に強さを増し、まるでアールグレイティーを飲んでいるような気分にさせてくれます。ノンカフェインなので、カフェインが苦手な方や妊婦さんなど、贈る相手を選ばないのも高ポイント。



パッケージに惹かれて購入したPEACE TEA FACTORYの「紅茶ゲバラ」は、パッケージのインパクトの強さとは裏腹に、完全無農薬の有機栽培された茶葉のみを使用した、体に優しい静岡県産の紅茶。日本茶の茶葉として親しまれている“やぶきた”などを原料としているため、口に含むと茶葉の優しい甘みが感じられ、エグ味や渋み、クセが少ないのが特徴。どこか日本茶を飲んでいるようなほっこりとした気分に。また、日本茶の茶葉がベースとなった、クセが少ない風味は、洋菓子だけではなく和菓子などとも相性抜群。年末年始の手土産にもオススメです。



編集部
ページトップへ