ZINE『knock』最新号、情熱的なラテンアメリカ文化を綴る【代官山蔦屋書店オススメBOOK】

2015.05.22

各ブックストアがFASHION HEADLINE読者に向けて「今読むべき1冊」をコンシェルジュ。毎週金曜日は、代官山蔦屋書店東京渋谷区猿楽町17-5)が選ぶ書籍を紹介します。

■「Studio Journal knock issue4」

世界中をしながら、現地で出会うアーティストインタビューし、各国のアーティストの日常を綴るビジュアルジャーナル『Studio Journal knock』に、待望の4号目が入荷。

今号はラテンアメリカ特集。メキシコを中心に、キューバやボリビア、アルゼンチンなど各国で活躍している人々をフィーチャー。彼が出会ったアーティストや建築家ミュージシャンなど中南米の表現者たちのインタビューはどこかエキゾチックで情熱的。是非手にとってほしい1冊だ。

【書籍情報】
「Studio Journal knock issue4」
言語:日本語、英語
ソフトカバー/134ページ/210×250mm
発刊:2015年
価格:税込1,944円
代官山蔦屋書店
  • 「Studio Journal knock issue4」
ページトップへ