新宿伊勢丹に世界各国のフレグランスが集結。香りに出会う「イセタン サロン ド パルファン」の見どころ!

開催日:2018.10.31-11.05
2018.10.31
世界各国のフレグランスブランドが集結する香りの祭典「イセタン サロン ド パルファン」が、10月31日から伊勢丹新宿店本館7階=催物場でスタートした。


6回目の開催を迎える今回は、日本初上陸ブランドを始めとした世界各国約50のフレグランスブランドが大集結。ここでしか出会えないブランドやアイテム、先行発売のフレグランスに限定キット、イベントやセミナーなどが目白押し! 中でも注目トピックを紐解いていこう。


日本初上陸ブランド

パルル モア ドゥパルファム(PARLE MOI DE PARFUM)


これまで数々の名香を生み出してきた調香師のミシェル・アルメラックとともに2016年に創設されたパルル モア ドゥ パルファム(Parle Moi de Parfum)が日本初上陸。なかでも、ダマスクローズのエッセンシャルオイルを主役にしたフレグランス「ユヌ トン ドゥ ローズ オードパルファム」(税込1万5,120円)は、伊勢丹新宿店先行発売の注目アイテム。

パルフェ(PARFÉ)


日本初上陸のブランド、パルフェ(PARFĒ)の「パルフェ オイル パフューム」(税込各3,888円)。フランス・グラース発、自社農園の植物から得られるエッセンシャルオイルを使った気軽にまとうリュクスなオイルパフュームで、フレグランス初心者にもおすすめのブランド。


「イセタン サロン ド パルファン」初登場

ラリック(LALIQUE)

1888年創業で、クリスタルガラス界のオートクチュールと呼ばれているラリックよりフレグランスラインが登場。アートピースのようなデザインのボトルが特徴的。


トバリ(TOBALI)

日本人の心の奥にある美意識=”秘める美”を表現したジャポニズムコンテンポラリーフレグランスブランド。


トゥルドン(TRAVDON)

フランス最古のキャンドルメーカー・シール トゥルドン(CIRE TRUDON)のジェンダーレスなパフュームラインが登場。


エラ ケイ(ELLA K PARFUMS)

この夏の期間限定イベントで好評を博したエラ ケイが待望の再登場。エラ ケイは、旅を愛する女性調香師のソニア・コンスタンが2017年12月にスタートしたメゾンフレグランスブランド。一つひとつに、旅で訪れた地とそこで湧き上がった想いのシンボルとなる香りを配しているのが特徴だ。



190周年を迎えるゲランの世界

ブランド190周年を迎えるゲラン(GUERLAIN)。「イセタン サロン ド パルファン」には、5代目調香師のティエリー・ワッサーが四季をイメージして表現した4種のフレグランス「レ キャトル セゾン(オーデパルファン)」(税込各248万4,000円)が登場する。芸術的なボトルデザインはパリで話題のフェザーアーティスト、ジャナイナ・ミレイロが手掛け、繊細なキジとグース(ガチョウ)の羽を1枚ずつ切り整え、1本の糸で繋いだレースオーナメントがまるで芸術作品のよう。各1点限りで、10月31日より予約受付を開始する。

「レ キャトル セゾン(オーデパルファン)プランタン(春)」(税込248万4,000円)
「レ キャトル セゾン(オーデパルファン)イヴェール(冬)」(税込248万4,000円)
他にもゲランからは、会場でしか手に入らない限定アイテムも続々登場。ブランドを代表するフレグランス「ラール エ ラ マティエール」の香りを、木花に滴るしずくのように美しく繊細なボトルに詰めた「ラール エ ラ マティエール ドロップ」(税込8,532円/シース税込1,512円)や、伝承される香りのソープ「ゲルリナーデ ソープ」(税込各3,883円/100g)、ゲランを象徴する「ビーボトル」がカラフルな装いとなった「カラー ビーボトル」(税込各1万7,12円〜4万1,688円/125mL)などといったアイテムから、パーソナルに香りをカウンセリングして選ぶ、フレグランスコンサルテーション「アンビタション ドゥ パフュマー」も体感できる。

「ラール エ ラ マティエール ドロップ」(税込8,532円/シース税込1,512円)と「ゲルリナーデ ソープ」(税込各3,883円/100g)
「アンビタション ドゥ パフュマー」

また、会場では特別なサービスも実施中。ディプティック(diptyque)では、オードトワレ(100ml)またはオードパルファン(75ml)を会場で購入すると刻印サービスが受けられる。なお、お渡しまでは約1週間かかる。グタール(GOUTAL)では、100ml商品を購入するとキャップデコレーションサービスが受けられる。一部対象外商品や、実施しない時間帯もある。

さらに、別会場の同店本館7階=バンケットルームでは、香りの魅力や奥深さをより感じられる、事前予約制のセミナーも開催。10月31日の17時半からは、星座やバースナンバーと香りの関係についての話をベースに、パルフェの12種の香りを紹介しながら、自分に合った香りの選び方のアドバイスをもらえる「<パルフェ> 星座と数字と香りのお話」、11月2日の18時と11月3日の11時からは、ロンドン発祥のミラー ハリス(Miller Harris)最新作コレクションの製作秘話を、ロンドンのモダンライフやモダンアートと絡めながら、サラ・ロゼラムCEO自ら紹介する「<ミラー ハリス>サラ・ロゼラムCEOが語る、ミラー ハリスの魅力」が行われる。

なお、両セミナーとも所用時間は約1時間、各日定員30名。予約は既に開始しており、満席の場合は受付終了。セミナーの予約、問い合わせは伊勢丹新宿店まで。

イベントの会期は11月5日まで。年に一度の香りの祭典で、お気に入りの香水を見つけてみて。


【イベント情報】
イセタン サロン ド パルファン
会期:10月31日〜11月5日
会場:伊勢丹新宿店本館7階=催物場
※最終日は18時まで
編集部
ページトップへ