Spotifyで振り返る10年間の音楽の歴史。ドレイクが歴代最も再生されたアーティストに

2018.10.15

Spotifyは2008年10月にスタートし、今年で10年が経過した。それを記念した10年間を振り返る各ランキングやデータを公開。Spotifyで歴代最も再生されたアーティストの座には、カナダ出身のラッパー/俳優であるドレイク(Drake)が輝いた。2位にエド・シーラン(Ed Sheeran)、3位エミネム(Eminem)に続き、ザ・ウィークエンド(The Weekend)やリアーナ(Rihanna)などランキング上位者はヒップホップ・R&Bなど最近のトレンドとなるジャンルのアーティストが連なり、まさに時代を象徴したランキングと言えるだろう。このランキングはプレイリストでも展開されているので、以下から是非チェックしてもらいたい。その他にも年代別に最も再生された楽曲のランキングも発表されるなど、Spotifyならではのデータが公開されている。詳しい内容、関連プレイリストは以下の通り。




Spotifyで最も再生された楽曲(年代別)

    • 2008年 ザ・キラーズ「Human」

    • 2009年 ブラック・アイド・ピーズ「I Gotta Feeling」

    • 2010年 エミネム、リアーナ「Love The Way You Lie」

    • 2011年 Don Omar, Lucenzo「Danza Kuduro」
    • 2012年 ゴティエ「Somebody That I Used To Know(feat. Kimbra)」
    • 2013年 マックルモア・アンド・ライアン・ルイス「Can't Hold Us (feat. Ray Dalton)」
    • 2014年 ファレル・ウィリアムス「Happy(from Despicable Me 2)」
    • 2015年 メジャー・レイザー、MØ 、DJスネイク「Lean On」
    • 2016年 ドレイク「One Dance」
    • 2017年 エド・シーラン「Shape of You」



毎日気になる面白い音楽プレイリスト情報を配信。
あなたの音楽ライフをより楽しく。
プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」
https://mag.digle.tokyo/

DIGLE 編集部
ページトップへ