エンダースキーマが経年変化をテーマにしたショップイベント開催! 刻印オプションを施したモデルも初展示

開催日:2018.10.19-11.04
2018.10.15
エンダースキーマHender Scheme)は、経年変化をテーマにしたイベント「case study」を、10月19日から恵比寿合羽橋スキマ2店舗とザ・コンランショップ 新宿本店にて開催する。


年月や使い方によって生まれるプロダクトの様々な変化の過程を見せる本イベント。今回は昨年より規模を拡大し、今年6月に開始したパーソナライズオプション「effect_lab」の拠点「スキマ 合羽橋」も会場に加わることで、「effect_lab」が施された経年モデルを初めて展示する。

「effect_lab」は、刻印することでプロダクトに新たな価値を与えるパーソナライズオプション。通常、スキマ 合羽橋のみで受け付けている本サービスも、会期中の10月20日・27日・11月3日の3日間のみ、ザ・コンランショップ 新宿本店でもオーダーを受け付ける。経年変化と「effect_lab」によって、よりパーソナルな変化の過程が見れる貴重な機会。経年モデルを参考に、自分なりの経年変化の姿を想像する時間も楽しむことができる。

会期中に展示するモデルは、シューズから小物まで多岐に展開するレザーアイテムからセレクト。スキマ 恵比寿では、ローファーや「manual industrial products」を始めとした定番シューズ、アーカイブより秋冬のシューズを、スキマ 合羽橋では、刻印を施したウォレット等の小物の経年アイテムの他、「mip」を展示。また、ザ・コンランショップ 新宿本店では、ヌメ革のパテントレザーのアイテムや、刻印を施した小物の経年アイテムを展示する。いずれも経年モデルは購入できないが、展示アイテムの新品は購入が可能。

会期は、スキマ 恵比寿が10月31日まで、スキマ 合羽橋とザ・コンランショップ 新宿本店が11月4日までとなる。

使用する人によって全く異なる表情を見せるレザーアイテムの経年変化はもちろん、3つの空間それぞれに広がる世界観を感じに訪れてみては。

【イベント情報】
case study
会期:10月19日〜10月31日
会場:スキマ 恵比寿
住所:東京都渋谷区恵比寿2-17-20 長谷川ビル 1F
時間:14:00〜20:00
不定休

会期:10月19日〜11月4日
会場:スキマ 合羽橋
住所:東京都台東区元浅草4-2-10 高橋ビル1F
時間:12:00〜19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)

会期:10月19日〜11月4日(effect_lab オーダー@THE CONRAN SHOPは10月20日・27日・11月3日)
会場:ザ・コンランショップ 新宿本店
住所:東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー3・4F
時間:11:00〜19:00
定休日:水曜日
編集部
ページトップへ