アディダス オリジナルス×『ドラゴンボールZ』、コラボスニーカー第1弾の2モデルが発売

開催日:2018.09.29
2018.09.14
アディダス オリジナルス(adidas Originals)が、大人気アニメーション『ドラゴンボールZ』と初のコラボレーション。「アディダス オリジナルス バイ ドラゴンボールZ (adidas Originals by Dragonball Z)」第一弾となる2モデルが、9月29日に発売される。 

ZX 500 RM DB D97046(1万7,000円)

「adidas Originals by Dragonball Z」は、『ドラゴンボールZ』を代表する3つの戦いに着目し、それぞれの戦いに登場するヒーローと悪役のメインキャラクターをフィーチャーした計7モデルのシューズが登場。9月から12月かけて、毎月2モデルずつリリースされる。また、特別仕様のシューボックスはオリジナルの『ドラゴンボールZ』の背表紙デザインをオマージュしており、全て集めると1つのスペシャルデザインが完成する仕掛けだ。

同コレクションの第一弾として登場するのは、「孫悟空」をイメージした「ZX 500 RM DB」と、「フリーザ」をイメージした「YUNG-1 DB」の2モデル。


「ZX 500 RM DB」は、メインキャラクターである「孫悟空」のイメージにアップデートされ、「気」をイメージした オレンジとブルーのカラーパレットを採用。クラシックなメッシュとスエードを配し、 スリーストライプスとシュータンのキャンバス生地をあえて切りっぱなしにすることで、「孫悟空」が着用している引き裂かれた胴着を表現している。

さらに、トゥボックスとサイドに施されたイエローのメッシュは「スーパーサイヤ人」へと 変身する様子をイメージ。シュータンのドラゴンボールやヒールパッチに施された「悟」の漢字、シューズのサイド に描かれた筋斗雲や飛ぶ音を表現したグラフィックなど、『ドラゴンボール Z』の世界観を忠実に表現するための様々な要素が散りばめられている。

YUNG-1 DB D97048 (2万2,000円)

「YUNG-1 DB」は「フリーザ」のイメージにアップデートした、パープルとホワイトのカラーパレットが特徴的なモデル。滑らか且つインパクトのある破壊的なシルエットに、スエードなど様々な素材を組み合わせ、さらにピンクのカラーアクセントが加わることで「フリーザ」のイメージを忠実に再現している。 パープルのTPU素材は「フリーザ」の光沢のある肩と頭頂部分を、サイドに施されたエンボス加工のスエードのパッチ は「フリーザ」のがっしりとした力強い身体を表現。シュータンとインソールには、この作品のもう一つの主役であるドラゴンボールを讃えたグラフィックが配されている。
編集部
  • ZX 500 RM DB D97046(1万7,000円)※自店販売価格
  • ZX 500 RM DB D97046(1万7,000円)※店販売価格
  • YUNG-1 DB D97048(2万2,000円)※自店販売価格
  • YUNG-1 DB D97048(2万2,000円)※自店販売価格
ページトップへ