横浜赤レンガで日本最大級のパンの祭典「パンのフェス2018秋」が開催! 限定サンドや豪華食べ比べセットが登場

開催日:2018.09.15-09.17
2018.08.21
日本最大級のパンの祭典「パンのフェス2018秋 in 横浜赤レンガ」が、9月15日から17日まで横浜赤レンガ倉庫イベント広場にて開催。イベント初のべ比べチケットや、このイベントだけの企画パンが登場する。


「パンのフェス」初の企画「2018秋 限定パン食べ比べセット+優先入場券」(3,240円)は、出店パン屋が同イベントのために作った限定パンを食べ比べできる豪華な詰め合わせに、入場待機列に並ばずにパン屋さんエリアに優先で入場できる優先入場券がついたお得なセット。

詰め合わせには、満寿屋商店、ブーランジェリーアツシ、AFFIDAMENTO BAGEL、おへそカフェベーカリー、カノムパン、カフェ・プラネット・ショコラGU-GU-BAKERY、パン工房 クーロンヌ、グルッペ、パンの木、パンプラス、スコーンとティータイム famfam、東京べーぐる べーぐり、Les Freres、八芳園 BLUE TREE、菱田ベーカリーのパンをお試しサイズで用意。チケットは、8月18日よりチケットぴあにて各日数量限定で販売中。

ブーランジェリー タテルヨシノ プリュス「牛フィレカツサンド」(税込5,400円)

また企画パンは、第2弾として、ブーランジェリー タテルヨシノ プリュスから、ミシュラン一つ星の超高級サンドウィッチ「牛フィレカツサンド」と、企画パン初参加となる軽井沢の名店・沢村のSAWAMURA限定パン「ラムマロンメープルブリオッシュ」が決定。

「牛フィレカツサンド」は、母体である高級フレンチレストラン、タテル ヨシノ 銀座でも提供するような牛の料理を、通常は販売しない特別なサンドイッチにした一品。牛フィレ肉120gを豪快に揚げ、黒トリュフ入りマデイラワインとポルト酒のソースとあわせた。ブリオッシュ生地は、バターや卵をたっぷり使ったリッチな味わい。1日20個限定、9月16日と17日のみ販売される。

メープルシュガーをふんだんに練り込んだブリオッシュの生地に、ラム酒に漬けたイタリア産のを練り込んだ「ラムマロンメープルブリオッシュ」は、メープルとラムの香り、加えて栗の甘みをしっとり口どけの良いブリオッシュ生地が包み込んだ贅沢な味わいの逸品。各日限定50個で販売する。

企画パンはチケットぴあにて8月18日より限定販売中。
この他、最新情報は公式サイト(https://pannofes.jp/)にて随時公開となる。

【イベント情報】
パンのフェス2018秋 in 横浜赤レンガ
会期:9月15日〜9月17日
会場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
時間:11:00~19:00、17日のみ 11:00~17:00、パン屋さんエリアは全日11:00~17:00
料金:イベントエリア無料、パン屋さんエリア先行入場(11:00~13:30)500円、パン屋さんエリア一般入場(14:00~17:00)無料
編集部
  • ブーランジェリー タテルヨシノ プリュス「牛フィレカツサンド」(税込5,400円)
  • SAWAMURA「ラムマロンメープルブリオッシュ」(税込3,500円)
ページトップへ