スターバックス×藤原ヒロシ「フラグメントデザイン」第2弾。ファイヤーキングのグラスマグ2種が登場

2018.08.06
スターバックス(STARBUCKS®)が、藤原ヒロシ主宰のデザインプロジェクト・フラグメントデザイン(Fragment Design)とのコラボレーション企画第二弾となる、ファイヤーキング(Fire-King)のグラスマグ2種を発表した。



今年6月に発売されたステンレスボトルに続き登場したファイヤーキング。1942年にアメリカで誕生したファイヤーキングは、厚手で耐久性に優れたガラスを使用しており、中でも乳白色のミルクガラス製の商品は、優しい色味と丸みのあるフォルムが特徴的。「古き良きアメリカ」を感じるアイテムとして、アメリカの伝統的なファッションやカルチャーを好む方々を筆頭に、日本でも今なお多くのコレクターやファンたちに愛されている。

同コラボレーションでは、ファイヤーキングのグラスマグにフラグメントデザインらしい別注カラーのグレーとネイビーを採用。縦に重ねて収納できるスタッキングタイプとなっている。

なお、販売期間は8月21日より、価格は各色5,000円。全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)、スターバックス オンラインストアでの取り扱いとなる。
※なくなり次第終了※購入は一人各色一点まで

編集部
ページトップへ