真夏のカレーフェアに旨辛ヌードル...2018年夏のスパイシーグルメまとめ【気になるTopics】

開催日:2018.07.27-08.31
2018.07.27
連日猛暑の続く今年の夏。そんな時にこそ味わいたい、うま辛いスパイシーなグルメ。カレーやヌードル...etc、話題のお店で食べられる夏限定の特別メニューをピックアップ!


真夏にはカレー!


帝国ホテル 東京の毎夏恒例「カレーフェア」で食す、昭和初期から継承される老舗の味(〜8/31)

オープン当初より愛されてきた定番カレーに、2018年のフェア限定カレーを加えた計8種がラインアップ。本館1階「ガルガンチュワ」で販売される、テイクアウト用カレーパンもぜひ味わいたい! (カレーも持ち帰り可)

ステーキカレー 野菜とオニオンフライ添え


資生堂パーラー銀座本店の夏恒例「カレーフェア」で(〜8/31)

「夏のGINZAカレーフェア」には、定番のカレーライス3種に加え、歴代シェフに継承される調理法をベースに魚介、チキン、ビーフなどのおいしさを活かした全6種類のこだわりカレーメニューが登場。紀州うめどりをジューシーにカレー風味のブイヨンで煮込んだ「和歌山県産“紀州うめどり”のブレゼと夏野菜のスープカレー」のほろっと崩れる鶏肉と、香り高いスパイスを感じるカレースープに舌鼓。

「和歌山県産“紀州うめどり”のブレゼと夏野菜のスープカレー」(税込2,900円)


あと引く辛さがクセになる! 恵比寿「ロングレイン」の夏限定スパイシーグルメ(〜9/30)

オーストラリア発のタイレストラン「ロングレイン」では、3種類のスパイシーメニューが夏限定で味わえる。本国でも人気メニューの「“ジャングルカレー” スナッパー」はなかでも最も辛さを感じられる一品。ココナッツミルクを使用しないストレートな辛さを楽しんで!

“ジャングルカレー” スナッパー(3,500円)


辛いヌードルで舌試し!


ローカル的なカレーヌードル3種がジェイエス カリーに月替わりで登場(〜9/30)

アジア各国のローカルフードからインスピレーションを得たスパイスたっぷり辛麺が登場。7月は“韓国冷麺×カレー”をイメージした「ローストビーフの韓国冷麺カリー」、8月は“ベトナムフォー×カレー”の「冷やしフォー チキンとパクチーのグリーンカリー」、9月は花山椒香る麻婆茄子×濃厚バターカリーの「痺旨 麻婆茄子カリーうどん」、月替りで足を運んでみて!



担々麺やスパイシーヌードル...表参道ヒルズの刺激的な旨辛メニュー(〜9/9)

表参道ヒルズのレストラン10店舗で展開される真夏の“旨辛刺激MENU”。本館3階の中華料理店・蔭山樓には、世界最高レベルで辛いと言われているジョロキア唐辛子ペーストに生唐辛子や、香ばしいヘーゼルナッツを混ぜ込んだ「激辛TANTAN麺 ヘーゼルナッツ風味」が登場。

蔭山樓「激辛TANTAN麺 ヘーゼルナッツ風味」(1,400円)

編集部
  • ステーキカレー 野菜とオニオンフライ添え
  • 「和歌山県産“紀州うめどり”のブレゼと夏野菜のスープカレー」(税込2,900円)
  • “ジャングルカレー” スナッパー(3,500円)
  • アジアンヌードル×カレーな夏カレーヌードル3種
  • 蔭山樓「激辛TANTAN麺 ヘーゼルナッツ風味」(1,400円)
ページトップへ