れもんらいふ千原徹也が初のデザイン読本発売! 吉岡里帆や秋元梢、伊藤万理華らが登場

開催日:2018.08.04-08.26
2018.07.25
8年目を迎える、れもんらいふ初のデザイン読本『千原徹也と、れもんらいふ“デザインの裏側がよくわかる話”』が発売。出版を記念し、8月4日から26日まで代官山 蔦屋書店にて「千原徹也と、れもんらいふ」展を開催、先行発売がスタートする。

アートディレクター・千原徹也が代表を務めるデザインオフィス・れもんらいふ初のデザイン読本は、吉岡里帆と千原による撮り下ろし作品や、れもんらいふスタッフ座談会、作品アーカイヴなど、充実の152ページ。千原ディレクションによる広告作品等の被写体になった、秋元梢、安達祐実、伊藤万理華、吉岡里帆、吉澤嘉代子の5人との対談から、れもんらいふのデザインを解体し、ふりかえる。

出版に合わせ、代官山 蔦屋書店では「千原徹也と、れもんらいふ」展を、8月4日から26日まで開催。安達祐実とのコラボ作品4点に、グラフィックで制作した千原の新作3点の、計7点のアート作品を展示する。れもんらいふのグッズやTシャツも販売。さらに、初日となる8月4日の12時から15時半まで、2号館1階の建築デザインフロアーにて、千原のライブペイントを実施する。

【書籍情報】
『千原徹也と、れもんらいふ“デザインの裏側がよくわかる話”』
152ページ/B5変形 
発売日:8月4日 ※代官山 蔦屋書店にて先行発売
価格:2,400円

【イベント情報】
「千原徹也と、れもんらいふ」展
会期:8月4日〜8月26日
会場:代官山 蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア
住所:東京都渋谷区猿楽町17-5
時間:7:00〜26:00
編集部
ページトップへ