マティス、ボナールから影響を受けたソール・ライターが撮った美しいモノクロヌード【ShelfオススメBOOK】

2018.07.14
各ブックストアがFASHION HEADLINE読者に向けて「今読むべき1冊」をコンシェルジュ。毎週土曜日は、洋書を専門に扱う原宿のブックショップ「シェルフ(Shelf)」(東京都渋谷区神宮前3-7-4)が選ぶ書籍をご紹介します。



■『In My Room』Saul Leiter

最近発表されたソール・ライターの膨大なアーカイブの中から発見された写真から構成される「In My Room」では、ソール・ライターによる親密な女性の写真を通じて、ヌードの習作の深遠さを垣間見ることができる。

1970年代にライターはヌードの写真集を作ろうと計画していたが、生涯そのプロジェクトが実現したことはなかった。本書を通じて、1946年にライターがニューヨークに到着してからスタートさせ、その後20年間見ることのなかった作品群を初めて見ることができる。

収録されているのは、ニューヨークのイーストビレッジにある、緑豊かな自然光によって照らされたライターのスタジオで撮影された白黒写真。また、画家でもあったライターは、これらの写真に抽象的な要素を取り入れておりその作品からは彼が気に入っていたピエール・ボナール(Pierre Bonnard)やエドゥアール・ヴュイヤール(Édouard Vuillard)、アンリ・マティス(Henri Matisse)からの影響を見て取ることができる。





【書籍情報】
『In My Room』
写真:Saul Leiter
出版社:Steidl
言語:英語
ハードカバー/148ページ/200×200mm
発刊:2018年
価格:6,750円(為替により変動)
Shelfオフィシャルサイトで『In My Room』を購入する
Shelf
ページトップへ