スープストックトーキョーが今年も1日限定で“カレー”ストックトーキョーに!

開催日:2018.06.22
2018.06.19
スープストックトーキョー(Soup Stock Tokyo)が、6月22日の1日限定でカレーだけを提供する「Curry Stock Tokyo」を開催する。


「スープのない1日」Curry Stock Tokyoは、3回目の開催。今年も全国のスープストックトーキョーからスープがなくなり、選りすぐりの8種類のカレーだけが店頭に並ぶ。今回登場する新商品は、「豚トロのビンダルーカレー」「茄子と牛挽肉の辛くないキーマカレー」。

「豚トロのビンダルーカレー」は、西インド風カレーで、酢とにんにくで漬け込むことで柔らかくなった豚肉、酸味と香辛料のバランスが良いカレーソース、最後に爽やかな大葉をトッピング。「茄子と牛挽肉の辛くないキーマカレー」は野菜と果物の甘みと旨味をベースに重ね、そこに17種類以上のスパイスを加えて本格的に仕上げ、隠し味に醤油を少々、赤唐辛子を使わず辛くないのにカレーの風味をしっかりと楽しめる。

6月22日限定でカレーの 2 種がけセット(税込950円)が登場。さらに当日は、身近にある文房具や小物、洋服など店頭に“黄色いなにか(サムシングイエロー)”を持っていくとすこしだけいいことが。


6月18日から7月27日の期間中には、スープストックトーキョー全店で毎週2種類・週替わりで計12種類のカレーを提供。この期間しか食べることのできない冷たいカレーなど、特別なカレーも登場する。

さらに、スープストックトーキョーの冷凍カレーにCurry Stock Tokyoで登場する人気カレーや冷凍商品限定のカレーがラインナップ。6月22日からは、昨年好評だった「カシューナッツのホッダ」「カリフラワーのキーマカレー」、そして今年の新商品である「茄子と牛挽肉の辛くないキーマカレー」が冷凍商品に新たに加わる。

スープストックトーキョーで、初夏のカレー三昧を楽しんでみては。
編集部
ページトップへ