佐藤オオキのnendoによるボトルデザインで「い・ろ・は・す グラス入りスパークリングウォーター」が登場

2018.06.13
ミネラルウォーターブランド「い・ろ・は・す」から、ブランド初となるグラスボトル入り炭酸水「い・ろ・は・す グラススパークリングウォーター」が登場した。

写真:吉田明広

ボトルデザインを担当したのは、建築、インテリア、プロダクトと多岐にわたり活動する、「デザインオフィスnendo」の代表である佐藤オオキ。

日本の厳選された名水地の天然水が「い・ろ・は・す」の特徴であることから、ボトルを「波紋」で覆うことで、生まれたての生き生きとした水の表情を表現。日々の生活の中での身近な存在になるよう、日常の中でのタッチポイントを増やすため、ボトルと同じテクスチャーを用いた専用グラスや、波紋がそのまま広がったようなコースターも合わせて登場する。

い・ろ・は・す グラススパークリングウォーターは、飲食店向けに6月11日より発売中。
編集部
ページトップへ