横浜赤レンガで朝活フェス、世界の朝食レストラン出店や野菜のマルシェも

開催日:2018.07.13-07.16
2018.06.12
横浜赤レンガ倉庫では、朝時間の充実をテーマとした朝活フェス「みんなの朝」を7月13日から16日まで開催。開放的な空間での朝食に加え、思い思いの時間を過ごせる爽やかなアクティビティが多数集結する。

ワールド・ブレックファスト・オールデイ「イギリスの朝ごはん」
メインコンテンツの「みんなの朝食」では、世界の朝食や日本の定番朝食、フレンチトーストなど朝食にぴったりなメニューを中心に11店舗が出店。「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトとし、都内で世界各地の伝統的な朝ごはんを提供している「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」のイギリス・メキシコ・マレーシアの朝ごはんも販売する。飲食スペースには、日本初上陸のドイツ製テント「LOSBERGER kubo」を設置。歴史的建造物である横浜赤レンガ倉庫を背景に、開放的な空間でゆっくりと朝食を楽しめる。

会場内では朝食を食べるだけでなく、横浜市を中心に神奈川県産の野菜・果物や加工品、全国各地より美味しいもの、楽しいものを厳選した約50店舗が集結する「マルシェ」や、お部屋に合う観葉植物が探せる「グリーンマーケット」も展開する。

「アンティーク柄のリボンに合わせるミニスワッグ作り」
さらに、思い思いの朝時間を過ごすことが出来るアクティビティを用意。行く先々に合わせて、品ぞろえや形態が変わる移動式本屋「ブックトラック」は、新刊書、古書、洋書、リトルプレスなど約500冊をそろえて登場。ドライフラワーを使ったお花のワークショップでは、ハーバリウムやスワッグを作る「ハーバリウムのワークショップ」や「アンティーク柄のリボンに合わせるミニスワッグ作り」が実施される。この他、現役のNHKテレビ・ラジオ体操講師による身体を目覚めさせる「ラジオ体操」や、横浜赤レンガ倉庫の歴史を学ぶ「朝の赤れんが散歩」、読書をしたり、寝転がったり、自由に過ごすことが出来る「ゴロゴロ空間」など様々なアクティビティがラインアップ。

本イベント開催中には、自然の樹木からヒントを得た全く新しい形の日よけ「フラクタル日よけ」による森の中のような涼しい空間で、ヨガやワークショップなどが体験出来る「こもれびの下でウエルネス涼活」も同時開催される。

「みんなの朝」で爽やかで充実した新たな朝時間を楽しんでみては? 


【イベント概要】
みんなの朝
会期:7月13日~7月16日
会場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
時間:9:00〜17:00(14日と15日は19:30まで)※エリアごとに営業時間は異なる
入場無料
編集部
  • ワールド・ブレックファスト・ オールデイ「イギリスの朝ごはん」
  • SCREW DRIVER「キューバンサンド」
  • 神奈川米のおにぎり朝食「神奈川米のおにぎり朝食」(数量限定)
  • アッシュ×エム「カップイン フレンチトースト with ベリー」
  • カラヘオベーカリー「湘南ブレッドモーニング」
  • ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル グルメ&スーベニール アイ マリーナ「ホテルメイドパン」各種
  • 北斎デリ&ヴィルゴビール「フレンチサンド アボガド エビチーズ&グリーンスムージー」
  • B☆STAND「青星寮カレー」
  • 飲茶市場「名物焼き小肉包」
  • 果汁工房 果琳「マンゴー&アップルスムージー (トッピング付き)」
  • HANABAR「お花のかき氷」
  • 飲食スペース:LOSBERGER kubo
  • みんなのマルシェ
  • グリーンマーケット
  • BOOK TRUCK
  • みんなのワークショップ「ハーバリウムのワークショップ」
  • みんなのワークショップ「アンティーク柄のリボンに合わせるミニスワッグ作り」
  • ラジオ体操:岡本美佳
  • ラジオ体操:鈴木大輔
  • 朝の赤れんが散歩
  • 朝の赤れんが散歩
  • 「こもれびの下でウエルネス涼活」こもれびエリア
  • 「こもれびの下でウエルネス涼活」ヨガ
  • 「こもれびの下でウエルネス涼活」ヨガ
ページトップへ