猫や犬がモチーフになったルイ・ヴィトンのカプセルコレクションが話題に

2018.05.31

先日南仏で行われたルイ・ヴィトンLOUIS VUITTON)の2019 クルーズ・コレクションショーに登場した、といったアニマルをモチーフにしたバッグチャームが話題を集めている。

これらアイテムは、アナ・ウィンターの右腕として米『ヴォーグ』誌のクリエイティブディレクターを務めていたグレース・コディントンGrace Coddington)とのコラボレーションによる特別なアクセサリーのカプセル・コレクション。コレクションのクリエーションは、動物たちへの愛情からスタートしたそうだ。パンプキンとブランケットという愛猫を持つグレースと、愛犬を持つニコラ。グレースによると、その愛情はグレースとニコラの2人を、ファッション以上に結び付けているものなのだそうだ。

アイテムは、猫や犬を象ったチェーンバッグやチャームや、ルイ・ヴィトンを象徴するモノグラムの上で犬猫モチーフが戯れているバッグなどがショーでお披露目に。このカプセル・コレクションは10月より一部のルイ・ヴィトンで発売される予定。

ルイ・ヴィトン2019 クルーズ・コレクションショーのレポートはこちらから。
編集部
ページトップへ