だるまちゃんシリーズで知られる絵本作家・かこさとし、最大規模の展覧会が川崎市市民ミュージアムで開催

開催日:2018.07.07-09.09
2018.05.29
川崎市市民ミュージアムでは、先日逝去した絵本作家・かこさとしの展覧会「かこさとしのひみつ展-だるまちゃんとさがしにいこう-」を、7月7日から9月9日まで開催する。

『だるまちゃんとかみなりちゃん』福音館書店刊
Illustrations ©Kako Research Institute Ltd.

『だるまちゃんとてんぐちゃん』や『からすのパンやさん』などで知られる絵作家かこさとしは、1959年に『だむのおじさんたち』でデビューして以来、半世紀以上にわたって物語絵本や科学絵本など多岐にわたる作品を発表し続けてきた。
その創作の原点は、1950年代の川崎市幸区古市場での、地域住民の生活向上を目的とした福祉活動「セツルメント活動」にあった。かこさとしはセツルメント活動において、川崎の子どもたちに創作指導する他、自ら紙芝居や幻灯を制作して子どもたちに読み聞かせ、このときの体験がその後の作家活動の大きな糧となった。
『からすのパンやさん』偕成社刊
©1973,Satoshi KAKO

スケッチ・下絵・複製原画を中心に200点以上を展示する本展は、かこさとし展として過去最大規模の展覧会。かこさとしの長きにわたる創作活動を概観し、その創作の秘密に迫る。代表作「だるまちゃん」シリーズや、『からすのパンやさん』の一場面を始め、『どろぼうがっこう』、『かわ』や『たべもののたび』などの科学絵本を全場面展示する他、作品に通底するキーワードとして「見る」「知る」「学ぶ」「べる」場面を中心に展示する。

原点となった川崎におけるセツルメント活動も紹介。福井・武生、東京・板橋での幼少時代から帝大時代、創作の原点ともいえる川崎市幸区古市場での東大セツルメントの活動について写真パネルなどで紹介し、川崎の子どもたちの絵や、子どもたちと一緒に描いたスケッチ、アンデパンダン展出品作品なども展示。かつて川崎の子どもたちとの出会いから花開いたかこさとしの作品世界を、未来の子どもたちに向けて新たに発信する。

『どろぼうがっこう』偕成社刊
©1973,Satoshi KAKO

関連イベントも多数実施。7月28日には、かこさとしと科学者の藤嶋昭が中心になって制作した絵本『太陽と光しょくばいものがたり』に出てくる光しょくばいの実験を行う「光しょくばいワークショップ」、8月5日には、かこさとしが作った「だるまちゃん音頭」を愉快な動きで一緒に楽しく踊る「だるまちゃん音頭をおどろう!」、8月11日には、絵本『からすのやおやさん』を使って親子で経営について学ぶ「『からすのやおやさん』で経営のおはなし」、8月25日には、絵本のお話を遊ぶ、ストーリー・オリエンテーリング「『からすのパンやさん』おつかい大作戦!」を開催する。

この他、学芸員による展示解説付きの鑑賞ツアーで、ベビーカーでも安心して鑑賞出来るようボランティアスタッフがサポートする「ベビーカーツアー」や、展示作品についてガイドと参加者がおしゃべりしながら、じっくり鑑賞する「対話型鑑賞ツアー」、夜間開館日にあわせて、大人向けの展示解説を行う「ナイト・ミュージアム!担当学芸員によるギャラリートーク」などのギャラリーツアーを開催。

8月19日の「かこさとし幻灯上映会」では、かこさとしが1950年代に川崎セツルメントの活動で制作した幻灯を上映。絵本化していない作品も鑑賞することが出来る貴重な機会となっている。なお、事前申し込みが必要なイベントもあり。詳細情報や申し込みについては、同館ホームページ(https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/12037/)にて。

かこさとし 2015年撮影
さらに会期中、本年5月2日に92歳で逝去したかこさとしをしのび、感謝を伝えるコーナー「いつまでも いつまでも かこさとしさん」を設置。入館無料のスペースで、開館時間内であれば誰でも自由に訪問可能。かこさとしへのメッセージを書くことが出来る他、2017年に撮影された、かこさとしの記録映像を見ることも出来る。

図らずも回顧展の形となり、哀悼の意を込めて開催される本展。数々の作品を通して、かこさとしの想いに改めて触れてみては。

【展覧会情報】
企画展「かこさとしのひみつ展 -だるまちゃんとさがしにいこう-」
会期:7月7日~9月9日
会場:川崎市市民ミュージアム 企画展示室1
住所:神奈川県川崎市中原区等々力1-2(等々力緑地内)
時間:9:30~17:00 ※夏休み期間の土曜日 (7月21・28 日、8月4・11・18日)は19:00まで ※最終入館は閉館30分前まで
休館日:月曜日(7月16日は開館)、7月17日
料金:一般600円(480円) 65歳以上・大学生・高校生450円(360円) 中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※障害者手帳をお持ちの方およびその介護者は無料

かこさんに感謝を伝えるコーナー「いつまでも いつまでも かこさとしさん」
会期:7月7日~9月9日
会場:川崎市市民ミュージアム館内
時間:9:30~17:00(夏休み期間の土曜日7月21・28 日、8月4・11・18日は19:00まで) 
入館無料
編集部
  • 『だるまちゃんとかみなりちゃん』福音館書店刊
  • 『だるまちゃんとてんぐちゃん』福音館書店刊
  • 『だるまちゃんとかみなりちゃん』福音館書店刊
  • 『からすのパンやさん』偕成社刊
  • 『からすのパンやさん』偕成社刊
  • 『どろぼうがっこう』偕成社刊
  • 『たべもののたび』童心社刊
  • 『はははのはなし』福音館書店刊
  • 『どうぐ』瑞雲舎刊
  • 『未来のだるまちゃんへ』文藝春秋刊
  • かこさとし 2015年撮影
ページトップへ