やくしまるえつこ率いる相対性理論が「京都岡崎音楽祭」の公演にちなみポップアップを京都伊勢丹で開催!

開催日:2018.06.06-06.12
2018.05.22
これまでにない新しい形の京都発の音楽祭「京都岡崎音楽祭2018 OKAZAKI LOOPS」にて8年ぶりの京都公演を行うアーティスト・やくしまるえつこ率いる「相対性理論」にフォーカスしたサテライト会場が、6月6日から12日までジェイアール京都伊勢丹に登場する。


今年で3回目を迎える「京都岡崎音楽祭2018 OKAZAKI LOOPS」は、ロームシアター京都を中心に劇場、美術館、図書館、公園などを有する京都の文化ゾーン“岡崎エリア”を回遊(ループ)しながら楽しむ音楽祭。今年は6月23日、24日の2日間に渡り開催される。

同イベントに先駆けて、ジェイアール京都伊勢丹ではサテライト会場を開設。メインアーティストとして8年ぶりの京都公演「変数分離」を行う、やくしまるえつこ率いる「相対性理論」にフォーカスしたポップアップストア「変数分離市場」をオープンする。

「相対性理論」は、数々のプロジェクトを一貫してインディペンデントで手掛け、世界最大のメディアアートの祭典「アルスエレクトロニカ・STARTS Prize」でもグランプリを受賞するなど、幅広い活躍を続けるアーティスト。本ポップアップストアでは、新作を含む貴重なライブグッズの数々やCD、レコードが販売される他、会場のモニターでは映像作品も流されるなど、その世界観を堪能出来る。

また期間中、「伊勢丹STOREアプリ」をダウンロードし、特設会場にてアプリのトップ画面を提示すると、先着300名にイベントオリジナル「相対性理論 presents 変数分離」缶バッジがプレゼントされる。


この他、音楽という共通軸のもと、ジェイアール京都伊勢丹7階にある美術館「えき」KYOTOでは、6月9日から7月1日までロック音楽に関連した展覧会「ROCK:POWER,SPIRIT&LOVE」を開催。篠山紀信、松任谷由実、布袋寅泰、小林武史など、約20名のクリエーター達がレコード・ジャケットや映像、楽器、衣裳、自身の作品などを展示し、ROCKとのつながりを紹介する。

関連イベントとして、ジェイアール京都伊勢丹3階=ザ・ステージ#3では、6月6日から12日まで、リミ・フゥ(LIMI feu)の「LIMI feu LIMITED SHOP」を開催。リミ・フゥは、6月9日に京都劇場で開催されるファッションイベント「FASHION CANTATA FROM KYOTO」の洋装を担当。今回のイベントのテーマ、“ROCK”に連動したコレクションを紹介する。

さらにジェイアール京都伊勢丹3階=特設会場には、6月13日から19日まで、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の生誕60年を記念して、オーガナイザーとしてノーナリーヴス(NONA REEVES)の西寺郷太監修のオフィシャルアパレルブランド、Michael Jackson by ROCK A THEATERが期間限定で登場する。

【イベント情報】
サテライト会場 ポップアップストア
相対性理論 presents「変数分離市場」
会期:6月6日~6月12日
会場:ジェイアール京都伊勢丹2階=特設会場
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
時間:10:00~20:00

ROCK:POWER,SPIRIT&LOVE
会期:6月9日~7月1日
会場:ジェイアール京都伊勢丹7階隣接 美術館「えき」KYOTO
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
時間:10:00~20:00 (※入場は閉館30分前まで)
料金:中学生以上 690円
編集部
  • 京都岡崎音楽祭2018 OKAZAKI LOOPS
  • 相対性理論 presents「変数分離」
  • 相対性理論
  • イベントオリジナル「相対性理論 presents 変数分離」缶バッジ
  • ROCK:POWER,SPIRIT&LOVE
  • LIMI feu LIMITED SHOP
  • Michael Jackson by ROCK A THEATER
ページトップへ