サンドウィッチからヴィンテージまで! 英国アイテムが集結するブリティッシュコレクターズマーケット開催

開催日:2018.05.20
2018.05.10
ブリティッシュメイド(BRITISH MADE)青山本店にて、“イギリスの夏”をテーマに専門店が集結する「第4回 ブリティッシュ コレクターズ マーケット」が、5月20日に開催される。


会場には、「アンジー ララ ヴィンテージ(Angie La La Vintage)」や「ストレイシープ(STRAY SHEEP)」、「イルミネイト(Illminate)」が提案するヴィンテージクローズや、ハンガーから紳士の国のイギリスらしさが感じられる「ハンガーホリック(HUNGERHOLIC)」、グランピングの火付け役となったベルテントを扱う「キャンピングウィズソウル(Camping With Soul)」やホームフレグランスブランドなど、服飾・生活雑貨からアウトドアグッズまで、バリエーション豊かなイギリスにまつわる専門店が一堂に会する。


また、国産の真鱈を贅沢に使用し日本風にアレンジした「フィッシャーマンズキッチン(FISHERMAN’S KITCHEN)」のフィッシュアンドチップスや、「ディーニーズ(DEENEY’S)」のスコットランドの伝統料理“ハギス”(羊の内臓を羊の胃袋に詰めて茹でたもの)のサンドウィッチ、ビールや紅茶、お菓子など、イギリスの食を会場で楽しめるのも魅力だ。


さらに会場では、スコットランドのレザーグッズブランド「グレンロイヤル(GLENROYAL)」のワークショップやトークイベントも開催。

ワークショップでは、小銭やイヤホンなどを入れるのに丁度良い大きさのマルチケース、またはキーホルダーのどちらか好きなレザーグッズを、ステッチとレザーをお好みのカラーを選んで作ることができる。

トークイベントは、テーマを「とっておきの夏のロンドンの過ごし方ベスト3」と題し、英語インタビュアー・ライター、 通訳・翻訳者の川合亮平と、旅行ライター&フリーランスエディターの木谷朋子を迎えて、それぞれのとっておきを語る。

なお、出店者一覧やワークショップ・トークイベントの詳細は、公式サイト(
http://www.british-made.jp/topics/britishmade/201804250023120)にてチェックができる。

今度の週末は、夏のイギリスムードを体験しに出かけてみては。

【イベント情報】
ブリティッシュ コレクターズ マーケット
会期:5月20日
会場:BRITISH MADE 青山本店および隣接会場
住所:東京都港区南青山5-14-2 Kizunaビル1F
時間:11:00〜18:30
料金:無料

ワークショップ「GLENROYALのブライドルレザー・キーホルダーorマルチケース作り」
時間:1回目 13:00~14:30、2回目 15:30~17:00(所要時間約90分)
定員:各回6名 計12名
参加費:税込 5,000円 (材料費込・お土産付き)
※事前予約制(http://www.british-made.jp/fs/british/gd2182)

トークライブ「とっておきの夏のロンドンの過ごし方ベスト3」
時間:11:10~12:20
定員:20名
参加費:税込 1,500円
※事前予約制(http://www.british-made.jp/fs/british/gd2182)
編集部
ページトップへ