ビオトープ 大阪、ベストシェフ10人に選ばれた原太一のスペシャルディナーイベント開催

開催日:2018.04.14-04.15
2018.04.12
大阪・南堀江のビオトープ 大阪(BIOTOP OSAKA)では、シェフ原太一による限定のディナーイベント「TAICHI HARA Special Dinner Event」を4月14日と15日の2日間、開催する。


本イベントは、4月13日から開催予定の「アレッジ(ALLEGE)」のポップアップイベント開催に合わせて、アレッジデザイナー山口亮と親交の深いシェフの原太一を迎え、1日20名のみ、2日間40名限定のディナーイベント。東京・代々木八幡の人気フレンチレストラン「PATH」や、ミシュラン掲載店でもある渋谷のビストロ「Bistro Rojiura」を立ち上げ、両店のシェフを務める原の料理を体験できるのは、関西では初。

今回のディナーイベントのために考案された「TAICHI HARA Special Dinner Course」(1万4,000円)は全6種のフルコース。メニューにはペアリングも含まれ、それぞれに合わせたナチュラルワインなどを楽しむことができる。また、提供されるディナーコースのテーブルウエアはすべて、今回のために原自らが買い付けた、ブルックリンの「Noble Plateware」やパリの「malo」の器を使用し、イベント開催後は、ビオトープ 大阪にて販売される。

さらに、アレッジのポップアップイベント会期中の4月13日から29日には、1階のカフェ「BIOTOP CORNERSTAND」にて、「BistroRojiura」の、自家製あんこ・パン・リコッタチーズで作った人気看板メニュー「あんバターリコッタチーズサンド」(540円)も期間限定で販売する。

【イベント情報】
TAICHI HARA Special Dinner Event
会期:4月14日、15日
会場:ルーフトップレストラン「CUBIERTA」
住所:大阪市西区南堀江1-16-1メブロ16番館 BIOTOP 4階
時間:19:00〜/19:30〜(各時間帯10名ずつ)
料金: 1万4,000円(ペアリング込み、お酒を飲めない方も同額)
※1組最大6名までの予約が可能、BIOTOP OSAKAの予約受付電話(06-6531-8223)にて受付
編集部
  • 「TAICHI HARA Special Dinner Course」(1万4,000円)
  • 「TAICHI HARA Special Dinner Course」(1万4,000円)
  • 「あんバターリコッタチーズサンド」(540円)
  • 「NEWYORK TIMES」、「LE FOODING」などに取り上げられ、「TIMEOUT TOKYO」では2017年のベストシェフ10人に選ばれる、原太一
  • BIOTOP OSAKA ルーフトップレストラン「CUBIERTA」
ページトップへ