12色のブランドカラーから紐解く「ディオール アート オブ カラー展」がスタート。ベラ・ハディッドや水原希子らも美の世界を堪能

開催日:2018.04.12-04.21
2018.04.12

東京・表参道のSO-CAL LINK GALLERYにてパルファン・クリスチャン・ディオールによる「ディオール アート オブ カラー展」が、4月12日から21日まで開催中。

同展は、2016年10月に刊行されたアートブック『ディオール アート オブ カラー(原題:Dior, The Art of Color)』のエキシビション。刊行以来、ニューヨーク、アルル、ドバイ、ソウル、上海を巡回し、今回が日本初開催となる。

ディオールの12色のブランドカラーからインスピレーションを得て、アーティストやクリエイターたちがカラーへの情熱を表現した『ディオール アート オブ カラー』。エキシビションでは、現ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクターのピーター・フィリップス(Peter Phillips)を始め、歴代アーティスティックディレクターのセルジュ・ルタンス(Serge Lutens)やティエン(Tyen)など、“色”を操る偉大なアーティストたちの作品や言葉とともにディオール ビューティの歴史を紐解き、メゾンの真髄であるカラーの素晴らしさやメゾンの先駆性、大胆さを体感できる旅へと誘う。

また、ディオール表参道ブティックとオンラインブティックでは、エキシビションの限定アイテムとして、アイシャドウパレット「サンク クルール(アート オブ カラー)」(7,700円)を数量限定で発売。“ART OF COLOR”のエンボスが施された特別なパレットは、ピーター・フィリップスが「アート オブ カラー」に着想を得てクリエイトした赤、白、青など、ディオールにとって欠かせないカラーがそろっている。

開催前日の夜にはレセプションパーティーが開かれ、ピーター・フィリップス、ディオール メイクアップのミューズを務めるベラ・ハディッド(Bella Hadid)、ディオール ビューティ アジア アンバサダーの水原希子、窪塚洋介、ヨンア、MIYAVI、ローレン・サイら豪華ゲストが来場し、ディオールの美の世界を堪能した。


【展覧会情報】
会期:4月12日〜21日
会場:SO-CAL LINK GALLERY
住所:東京都渋谷区神宮前4-9-8
時間:11:00〜19:00、土曜のみ11:00〜21:00(最終入場は終了30分前まで)
入場無料
最終更新: 4月12日
Akiko Hanazawa
  • 表参道のSO-CAL LINK GALLERYにて「ディオール アート オブ カラー展」を開催
  • 「サンク クルール(アート オブ カラー)」(7,700円)
  • PETER PHILIPS
  • BELLA HADID
  • KIKO MIZUHARA&BELLA HADID
  • YOUNA
  • YOSUKE KUBOZUKA
  • LAUREN TSAI
  • LOVELI
  • MIYAVI
  • MIYAVI
  • AI TOMINAGA&BELLA HADID
  • AI TOMINAGA
  • AMI
  • KIKO&BELLA&YUKA
  • MIYUKI KOIZUMI
  • RINA FUKUSHI
  • SAIRA KUNIKIDA
  • YOUNA&BELLA HADID
  • YUKA MIZUHARA
ページトップへ