クリエイティブユニット・キギの蔵書が読める! 展示「キギの本棚」開催、特製しおりやくじ引きで蔵書プレゼントも

開催日:2018.03.21-04.22
2018.03.22
白金にある“OUR FAVOURITE SHOP”を手がける、クリエイティブユニットキギKIGI)」が、同店とショップ内にあるOFS Galleryにて、「キギの棚」と題し、KIGIの本棚に収められている本の数々を展示する。


KIGIは、PARCOや午後の紅茶、ソフィーナボーテなど、誰もが1度は目にしているだろう多くの広告やプロダクトを手掛ける、アートディレクター・植原亮輔と渡邉良重のユニット。

ユニット名であるKIGIは「木々」を意味している。木々は土の中の養分、水分、太陽からの光を受け、脈々と枝葉が広がり大きく成長していく。2人はクリエイションを一本の木に例え、やがて森にしていきたいという願いをこめた。

イベントでは、KIGIが土の中に眠るたくさんの栄養分のごとく、長年かけて蓄えてきた本の数々を披露。先で出会ったもの、作品づくりの糧となったもの、美しさに惹かれて手にしたものなど、今企画にあわせて新しく入手したお薦めの本や、今では手に入らない貴重な蔵書も店内の読書スペースでゆったりと読むことができる。

なお、本は展示スペースでのみ観覧が可能。本が読みやすい大きなテーブルに、サービスのごぼうが振舞われる。
来店特典として、特製しおりを全員にプレゼント。またクジ引きにて、3等はキギオリジナルバッグ(10名)、2等は宇都宮美術館「KIGI WORK & FREE」展(2017.7.16 – 9.24)のサイン入り開催記念図録(10名)、1等はキギの蔵書からセレクトした1冊が1名に当たる。

【イベント情報】
キギの本棚
会期:3月21日〜4月22日
会場:OUR FAVOURITE SHOP / OFS Gallery
住所:東京都港区白金5-12-21
時間:12:00〜19:00 ※最終日は17時まで
定休日:月・火(祝日除く)
編集部
ページトップへ