サンフランシスコの人気デリ「ワイズ サンズ」が日本上陸! 本場のベーグルやパストラミを提供

2018.02.28
サンフランシスコ発の人気ベーグル&デリカテッセンワイズ サンズ トウキョウ(WISE SONS TOKYO)」が2月26日、東京丸の内、丸ビル地下1階にオープン。


アメリカでも美食の街として知られるサンフランシスコで、食べることをこよなく愛する創業者のエヴァン・ブルームと、幼馴染みのレオ・ベッカーマンの 2人が「どこよりも美味しいパストラミ」、「格的なベーグル」、「心がよろこぶデリフード」をキーワードに2010年、開業したワイズ サンズ。フードトラックやファーマーズマーケットでの出店から始まった同ブランドは、現在ではサンフランシスコ・ベイエリアに5店舗を展開する人気店に成長。今回6店舗目となる「ワイズ サンズ トウキョウ」は、海外1号店。地元サンフランシスコで人気の上質なベーグルやパストラミを、手軽に食べられるモーニングから、ランチセット、ティータイムのスイーツまで、時間帯に合わせたメニューは、サンフランシスコ本店のレシピを忠実に再現した。


内装は、本店の雰囲気を踏襲した温かみのあるデザイン。店内には本店同様、ワイズ サンズを象徴する3つのデザインが施された。店内右側の壁に描かれた壁画は、サンフランシスコに拠点を置く画家、エイモス ゴールドバーム(Amos Goldbaum)の作品。サンフランシスコの街並みと日本の象徴である富士山をオマージュし、サンフランシスコと日本の融合を表した。そして、店内正面にディスプレイされた写真は、同店を支える人々に敬意を込めて、従業員やそのファミリーが写る。また、ニューヨーク生まれの柔らかいタイプではなく、しっかりとした歯ごたえが特徴の、伝統的な製法で作る本格的なベーグルを西海岸で提供しているという信念の意味からカリフォルニア州の旗を全店に掲げる。


店内では、デザイン性に富んだオリジナルグッズも販売。仕事でもプライベートでも活躍するクリアボトル(1,400円)や、タンブラー(2,500円から)、WISE SONS コーヒー豆(1,200円)など、数種類が揃う。自分用はもちろんプレゼントとしてもおすすめ。

【店舗情報】
WISE SONS TOKYO(ワイズ サンズ トウキョウ)
オープン日:2月26日
住所:東京都千代田区丸の内 2-4-1 丸ビル B1F
時間:平日 7:30~21:00、土日祝 8:30~20:00
席数:42席
編集部
  • プレーン(200円)
  • ポピーシード(黒ケシ、250円)
  • セサミ(白ゴマ、250円)
  • プンパニッケル(ライ麦、金粒粉、キャラウェイシード、250円)
  • エブリシング(ドライオニオン、白ごま、ガーリックチップ、黒ケシ、キャラウェイシード、300円)
  • WS家族写真
  • カリフォルニア州の旗
  • エイモス氏による壁画
  • エイモス氏による壁画
  • 日本スタッフと本店スタッフ
  • 日本スタッフと本店スタッフ
ページトップへ