高橋真琴の少女絵の原点にフォーカスした展覧会が銀座三越で開催中、週末にはサイン会も!

開催日:2018.01.31-02.06
2018.02.03

現在、「高橋真琴 展 The Classic 画業65周年記念 少女絵の原点」が銀座三越7階ギャラリーで開催中。

1960年代から現在に至るまで、憧れの少女を描き続けている画家の高橋真琴。2017年10月に行われた2018年春夏パリウィメンズコレクションでは、コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)とコラボレーションし、高橋真琴のイラストを全面にまとった洋服が大きな話題を集めた。

本展では、画業65周年を記念して新作の描き下ろし原画、ジクレーが公開された。またその絵柄を用いた新作のクッションカバーや、ワンピース、タイツ、ソックスなども販売中。期間は、2月6日まで。


【イベント情報】
「高橋真琴 展 The Classic 画業65周年記念 少女絵の原点」
会期:1月31日~2月6日
会場:銀座三越7階ギャラリー
住所:東京都中央区4-6-16
時間:10:30~20:00(最終日は18:00まで)

■サイン会
会期:2月4日
時間:14:00〜16:00
※1月31日より額装品グッズ合計5,400円以上購入者を対象とした先着100名にサイン会整理券を配布
編集部
ページトップへ