“ハレの日”に百貨店へ集う。三越伊勢丹がパーティプランを新提案!

開催日:2018.01.31-02.06
2018.02.05

三越伊勢丹が、“特別な日”をお祝いしたい、大切な人たちと“特別な時間”を過ごしたい、そんな人に向けた新しいパーティプランとフォトプランをスタートする。

家族とだったり、友人とだったり、百貨店に訪れた記憶はいつしか時が経った今、特別な思い出になっている人も多いのでは? 今回お披露目された新プランはそんな体験が形になったような、「百貨店はお買い物だけではなく、人生の沢山のハレの日をお手伝いできる場所でありたい」という同社の想いが込められた新しいサービスだ。

パーティプラン「party」は、大切な人や親しい仲間で集いたい、伊勢丹で特別な時間を過ごしたい、カジュアルにもフォーマルにもお祝いの時を叶えるプラン。とある日には、そのプランを一足先に体験できるデモンストレーションパーティが行われた。この日のテーマとなったのはブライダルドレスアップした幸せな2人をその友人たちが囲み、和やかなムードでお祝い会が開かれた。



会場は、伊勢丹新宿店館5階にあるカフェ・レストランの賚果 | RAIKA(らいか)。和菓子老舗である宗家 源吉兆庵がプロデュースするここ賚果では、「世界に通じる日本」をコンセプトに旬の果実をたっぷり使用した事やデザートが自慢。「party」では、同プランのためだけの四季折々の味覚が味わえるコースが用意され、空間もこだわった賚果の和の心地よさがハレの日を素敵に演出する。食事代・飲物代・貸切料(19〜21時の2時間)が含まれており、原則20名まで。価格は10名で税込21万6,000円からの予約が可能で、1名追加ごとに税込1万2,960円となる。



フォトプラン「film」は、人生の1シーンを記録に残すプラン。歴史と風格を感じされる伊勢丹新宿店他をロケーションに、オリジナルフォトブックの制作ができる。撮影代(フォトグラファー、撮影データ)、編集・製本代(B5判64ページ)が含まれており、価格は税込27万5,400円から。

なおパーティプラン、フォトプランともに受注開始は6月以降を予定している(6月1日予約の場合、8月1日〜12月1日での実施日となる)。

伊勢丹新宿店本館4階=ウエストパーク/プロモーションでは、連動企画として2月6日まで「暮らしの中のハレの日」をコンセプトに、兵庫県西宮・苦楽園を拠点とする設計&リノベーション会社デン・プラスエッグ(DEN PLUS EGG)が2012年に立ち上げた、空間演出及び、アンティーク家具を販売するディープラスイーマーケット(D+E MARKET)と、スタイリストの中山まりこが2014年春夏に始動したマディソンブルー(MADISONBLUE)のポップアップ「Meet Talk Eat」が開催中。店頭では、ディープラスイーマーケットが手がけた空間のなか、これからの暮らしづくりに寄り添う家具や雑貨食器などがラインアップ。またマディソンブルーは、“日常の延長線上にあるハレの日”の装いとしてブラックドレスラインを展開している。

家族や大切な人たちが集い、お祝いし合い、絆を育むあたたかい時間を三越伊勢丹で過ごして。


【イベント情報】
Meet Talk Eat
会期:1月31日〜2月6日
会場:伊勢丹新宿店本館4階=ウエストパーク/プロモーション
編集部
  • 賚果 | RAIKAの「party」特別コース
  • 賚果 | RAIKAの「party」特別コース
  • 賚果 | RAIKAの「party」特別コース
  • パーティプラン「party」のデモンストレーションパーティ
ページトップへ