【更新】スヌーピーがテーマの「ピーナッツホテル」続報! 開業日は8月1日、予約は7月から

2018.01.22
神戸の新スポットとして話題を集めている、スヌーピーやピーナッツに登場する個性的なキャラクターをテーマにしたデザインホテル「ピーナッツホテル(PEANUTS HOTEL)」の開業日が、2018年8月1日に決定した。

© 2018 Peanuts Worldwide LLC

「ピーナッツ」のコミックより、スヌーピーがドッグハウスで寛いで寝てしまう小鳥たちを見ながら思った、“IT'S NICE TO HAVE A HOME WHERE YOUR GUESTS FEEL COMFORTABLE. (お客さんが心地よく思ってくれる家をもてるって素敵だね。)”というフレーズをコンセプトにした本ホテル。時代や世代を越えてピーナッツのルーツを感じることができる場所、そしてそこで過ごし出会った人々の心があたたかくなるカジュアルでフレンドリーなデザインホテルを目指す。

海と山に囲まれた神戸のレトロモダンな雰囲気は「ピーナッツ」の原作者、チャールズ M. シュルツ(Charles Monroe Schulz)がアトリエを構えたアメリカ・サンタローザの街や自然とともにあるカリフォルニアの空気感が重なる。その空気を館内でも、ミッドセンチュリー調の家具や日本の洗練されたモダン要素をち散りばめ、どこか懐かしくも新しい、ユーモアを感じる空間として表現される予定だ。



© 2018 Peanuts Worldwide LLC

1階は東京・中目黒で人気の「PEANUTS Cafe」を併設したカフェ&グッズ販売、3階は「PEANUTS DINER」を併設したレストランスペース、4階から6階が宿泊スペースという構成。宿泊スペースは、4階が「IMAGINE」、5階が「HAPPY」、6階が「LOVE」とそれぞれ異なるテーマのフロアとなり、全18室の客室もすべて別々のコミックをコンセプトとした部屋になる。

今回、関西初進出となる「PEANUTS Cafe」は、テイクアウト専用のスタンド式カフェでの出店。中目黒でも人気のドリンクが楽しめる。またショップスペースでは、「ピーナッツホテル」オリジナルのグッズなどが販売される予定。同じく関西初の「PEANUTS DINER」では、神戸の食材をベースにした本格的な食事に、「ピーナッツ」の仲間たちのユニークなエピソードをモチーフにしたメニューが味わえる。カフェ、ショップ、レストラン、いずれもホテル宿泊の予約がなくても気軽に利用が可能となっている。


【施設概要】
PEANUTS HOTEL
オープン日:2018年8月1日
客室数:全18室
価格:3万円~ (3階ピーナッツダイナーでの朝食含む)
宿泊予約:2018年7月9日 10:00開始
予約方法:PEANUTS HOTELサイト内でのWEB予約制
予約期間:8月1日~10月31日までの予約を受付
公式サイト:https://www.peanutshotel.jp

※8月1日以降は3ヶ月先の日程までの予約が可能となる。
※「PEANUTS DINER」はオープン当初混雑が予想されるため、8月中は完全WEB予約制となる。
(予約はピーナッツホテルサイト内で7月9日 10:00開始)

最終更新: 5月9日
編集部
ページトップへ