【ルック】ルイ・ヴィトン2018-19秋冬メンズ、モデルにナオミ・キャンベルやケイト・モスも

2018.01.19

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の2018-19年秋冬メンズコレクションショー開催前日の1月17日、業界を揺るがせたメンズ・コレクション アーティスティック・ディレクターキム・ジョーンズ(Kim Jones)の退任発表。そのキムによるラストコレクションとなったショー。ランウェイには、ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)やケイト・モス(Kate Moss)も登場した。



ショーに使われたトラックは、Cori Josiasの「Takin' It Straight」。

編集部
  • ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)、キム・ジョーンズ(Kim Jones)、ケイト・モス(Kate Moss)
  • デビッド・ベッカム(David Beckham)とキム・ジョーンズ(Kim Jones)
  • デビッド・ベッカム(David Beckham)、ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)、ブルックリン・ベッカム(Brooklyn Beckham)
  • ケヴィン・トラップ(Kevin Trapp)、アントワーヌ・アルノー(Antoine Arnault)、ネイマール(Neymar Jr)
  • ケイト・モス(Kate Moss)、キム・ジョーンズ(Kim Jones)、ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)
ページトップへ