ハイセンスな大人の女性に向けたモードな着物ブランド「KIIRO」、新宿伊勢丹の2フロアでプロモーション開催

開催期間:2018.01.17-01.29
2018.01.11
ライフスタイルそのものをファッションとして楽しむ、ハイセンスな大人の女性に向けたモードな着物ブランド「KIIRO」がデビュー。伊勢丹新宿店では本館2階=センターパーク/TOKYO解放区と、本館7階=呉服/着物語の2フロアにて、1月17日から29日までプロモーションを開催する。

TOKYO解放区では《ウラハラな女〜きもの、はじめちゃう!〜》をテーマに、クラッチバッグやアクセサリーとコーディネートしたドレッシー洋風スタイリングでの「きもの」の着こなしを紹介。呉服/着物語では《ウラハラな女〜着物、やめちゃう?〜》をテーマに、従来の「着物」にはないモードな色柄で表現した新感覚の着物ファッションを提案する。

KIIRO「フロッキードット着物」(8万4,240円)
ドットのフロッキー加工がしてあるシャンタン生地を使用した「フロッキードット着物」(8万4,240円)、長襦袢のかわりにスタイリング出来る「付け衿・付け袖」(各10,800円~)の他に、人気コスチュームアクセサリーブランド・アトリエ染花とコラボした「イヤリング(シングル)」(各6,264円)と「茎付きお花ブローチ」(各12,960円)、アクセサリー感覚で持てるバッグ「ショーロンポーチ」(各5,940円)や「ショーロンポシェット」(各8,424円)など、セレクトアイテムも展開。

さらにイベント会期中、それぞれの会場で着物または帯を購入した先着10名に、新宿三丁目にある「末廣亭」で着物を着て落語講演を聴き、普段見る事のできない舞台裏見学や、噺家との交流ができる特別なイベントを用意。なお、イベントは2月11日の15時から17時半を予定しており、当日は着付けサービスが受けられる。

Nagisa Ichikawa
「効く色」を意味するKIIROは、モノトーンのモードな着物の中で色や柄を効かせて楽しむことをテーマにした、新しいスタイルを提案。様々な分野で活躍する女性たちが華麗に織りなすアートワークにも注目したい。

【イベント情報】
ウラハラな女
会期:1月17日~1月29日
会場:伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区、伊勢丹新宿店本館7階=呉服/着物語
編集部
  • Chiaki Hatakeyama
  • Chiaki Hatakeyama
  • Chizuru Muko
  • Chizuru Muko
  • hana4
  • hana4
  • Kokusyoku Sumire
  • Kokusyoku Sumire
  • Kyoko Fushimi
  • Kyoko Fushimi
  • Masami Hisamoto
  • Masami Hisamoto
  • MISHA JANETTE
  • MISHA JANETTE
  • Nagisa ichikawa
  • Nagisa Ichikawa
  • Sayo Nagase
  • Sayo Nagase
  • Yuka Chiba
  • Yuka Chiba
  • 「ショーロンポーチ」(各5,940円)
  • 「ショーロンポシェット」(各8,424円)
  • 「付け衿・付け袖」(各10,800円~)
  • 「フロッキードット着物」(8万4,240円)
ページトップへ