ティファニーがブランド初のNFTの世界への進出となる「NFTiff」を発表。クリプトパンクスを現代的なジュエリーデザインで表現

2022.08.01
ティファニーは、ブランド初のNFTの世界への進出となる「NFTiff」を発表いたしました。

©Tiffany & Co.
ブロックチェーン技術のイノベーターであるChain(チェーン)社とパートナーシップを結び、CryptoPunksの所有者に向けて考案されました。チェーン社が手がける限定の「NFTiffパス」は、8月初旬からティファニーの「NFTiff」ゲートウェイで発売される予定です。「NFTiffパス」の所有者は、自身のCryptoPunksにインスパイアされたティファニーのカスタムペンダントを制作でき、ペンダントデザインデジタルレンダリングと鑑定書を受け取れます。

『「NFTiff」の発売を発表できることを非常に嬉しく思います。デジタル体験を通じて、CryptoPunksをティファニーのカスタムジュエリーデザインに変えるという貴重な機会をお客様に提供することができるのです』

と、プロダクト & コミュニケーション部門エグゼクティブ ヴァイス プレジデントのアレクサンドル・アルノーは語ります。

CryptoPunksをカスタムデザインのペンダントに変換する際、ティファニーのデザイナーは1万個のCryptoPunk NFTコレクションの87種類の属性と159種類の色をもとに、最も近いジェムストーンやエナメルの色とマッチさせます。それぞれのペンダントには、少なくとも30石のジェムストーンやダイヤモンドが使用され、所有者のCryptoPunksに忠実なカスタムデザインが完成します。


18Kローズゴールドまたは18Kイエローゴールドのペンダントチェーンは、正方形のピクセルをイメージした長方形のリンクになり、長さは18〜22インチで調整可能です。販売個数は250個限定で、ペンダントの裏面には、CryptoPunksのエディション番号が刻まれます。「NFTiffパス」は、お一人につき3個まで購入可能です。

「NFTiff」の構想は、今年の初めアレクサンドル・アルノーがカスタムジュエリー「CryptoPunk #3167」の写真SNSに投稿したことがきっかけで生まれました。このジュエリーは、ティファニーの職人がアレクサンドルのNFTにインスピレーションを受けて制作したものです。この作品に反応したチェーン社のCEOがティファニーに呼びかけ、共同で「NFTiffパス」とゲートウェイ、nft.tiffany.comを作成しました。

©Tiffany & Co.
「CryptoPunksの所有者として、ティファニーとのパートナーシップはNFTを持つ既存のコミュニティを強化するだけでなく、新しいコレクターにとってもアクセスしやすい方法になるのではと考えました」と、チェーン社のCEO、Deepak Thapliyal(ディーパック・タプリャル)氏は語ります。「ティファニーのビジョンとチェーン社のテクノロジーは、美しい商品と安全なオンライン体験を実現するのに理想の組み合わせです」

ティファニーは、チェーン社の専門家と連携し、ブロックチェーンベースのセキュリティ技術を開発・サポートし、ゲートウェイを構築しました。

価格:30 ETH (イーサリアム)
発売:8月5日(金)※現地時間
NFT納品予定:2022年12月
ペンダント納品予定:2023年2月

「NFTiff」は、nft.tiffany.comにて、全世界で発売される予定です。
編集部
ページトップへ