20世紀の巨匠写真家リチャード・アヴェドンの最高傑作が復刻【ShelfオススメBOOK】

2017.12.09
各ブックストアがFASHION HEADLINE読者に向けて「今読むべき1冊」をコンシェルジュ。毎週土曜日は、洋書を専門に扱う原宿のブックショップ「シェルフ(Shelf)」(東京都渋谷区神宮前3-7-4)が選ぶ書籍をご紹介します。




■『Nothing Personal』Richard Avedon&James Baldwin

リチャード・アヴェドンの1964年出版の傑作写真集『Nothing Personal』の復刻版と、ヴィジュアル入りブックレットのセット。

20世紀の巨匠写真家リチャード・アヴェドンが『Observation』に続いて出した第2番目の写真集であり、高校の友人同士であった作家・公民権運動家のジェイムズ・ボールドウィンの文章とともにアメリカが抱える複雑さと矛盾、階層をテーマとした名著として有名な『Nothing Personal』。

伝説のアートディレクター、マーヴィン・イズ ラエルによるデザインで、アレン・ギンズバーグ、マルコムXなどの有名人とアメリカ・ナチ党員、知的障害者保護施設の収容患者などを並べ、当時のアメリカを表現する。アヴェドン自ら「自分の最高傑作のひとつ」と評する写真と、ボールドウィンが自身の受けた人種差別警官からのハラスメントなどを語った4つのエッセイを収める。





【書籍情報】
『Nothing Personal』
写真:Richard Avedon
著者:James Baldwin
出版社:Taschen
言語:英語
ハードカバー/160ページ/360×270mm
発刊:2017年
価格:1万110円
■Shelfオフィシャルサイト『Nothing Personal』購入ページ


Shelf
ページトップへ