国分寺駅北口に、三越伊勢丹グループの新商業施設「ミーツ国分寺」が来春オープン

2017.12.07
2018年4月、国分寺駅北口に地域密着型の商業施設「ミーツ国分寺」がニューオープンする。

特定施設建築物「(仮称)国分寺駅北口再開発西街区ビル」の商業部分1階から4階に出店し、三越伊勢丹グループが培ってきた創造力と知見をもとに、バラエティ豊かなショップやコンテンツを提供。また、商環境は国分寺市の環境や地域資源を意識し、心地よい空間を演出することで、国分寺駅北口の新たな顔として賑わいを創出する。

外観イメージ

施設名称の「ミーツ国分寺」は、meets(出会う)の発音記号[miːts]からロゴをデザインし、新たなモノ・コトが見つかるゆとりや潤いが満つ(満ちる)、「ヒト・モノ・コト」それぞれの出会いとなる場を表現。

施設コンセプトに「Store for our gathering」「ヒトが集まり、モノが集まり、情報が集まる、ライフスタイルと集いの場を提案する快適なデイリ―プレイス」を掲げ、買い物・飲食を楽しむことはもちろんのこと、施設内に設けたスペースを活用し、ワークショップなどのイベントを通して集いの場を創出。日常の暮らしの中にゆとりと潤いを提案し、地域の誇りとなる“ちょっと上質”なショッピングセンターを目指す。

施設内イメージ

環境テーマは「サロン・ドゥ・ラ・ナチュール(Salon de la nature)」。シンプルながらも「自然のぬくもりの中で、ゆったりとくつろげるサロンにいるかのように感じる空間」の創出に向け、フロアごとに自然環境のデザインモチーフを設定。日常に潤いと彩りを加え、自然のリズムが感じられるような心地よい空間を演出する。

なお、ストアプランやショップラインナップ等の詳細は順次公表。


【店舗情報】
開業日:2018年4月
出店場所:(仮称)国分寺駅北口再開発西街区ビル1階から4階
住所:東京都国分寺市本町3-1-1
商業施設面積:約9,000㎡
店舗数:約50店舗
編集部
ページトップへ