宇野亞喜良のブランド、QXQX -クスクス-がデビュー! 新宿伊勢丹のTOKYO解放区でイベント

開催日:2017.11.29-12.12
2017.11.27
QXQX © Aquirax uno/APJ
撮影協力/Haute Mode Hirata
モデル/晶(Trapeziste)
フォトグラファー/藤井由依(Roaster)

1960年代から現在に至るまで、第一線で活躍し続けている伝説のイラストレーター・宇野亞喜良が監修するブランド、QXQX -クスクス-がデビュー。これを記念し、ブランドの世界観を堪能できる期間限定イベント「QXQX more AQUIRAX」が、伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区にて11月29日から12月12日まで開催される。

ブランド名であるQXQX -クスクス-は宇野亞喜良による造語で、作家名のAquiraxと少女たちのクスッと笑い声を重ねた、ガ―リーでスキャンダラスな妄想世界を表現。また、日常生活の中で、ちょっとオシャレでユーモラスな情景が演出できるようなモノを作っていきたいという思いが込められている。

「スカジャンDX<我ら猫族>」(税込16万2,000円)
QXQX © Aquirax uno/APJ
撮影協力/Haute Mode Hirata
モデル/晶(Trapeziste)
フォトグラファー/藤井由依(Roaster)

アート作品のような美しさの描き下ろしスカジャン「スカジャンDX<我ら猫族>」(税込16万2,000円)は、限定10部制作にて、作家サインとシリアルナンバーの刺繍入りで販売。また、ブランドミューズのイメージで羽に「QXQX」と描かれた天使の絵柄のシャツ「襟シャツ<QXQX天使>」(税込5万4,000円)も描き下ろしの一着。

その他、1960年代のビンテージ絵柄を使用した「スカジャン<サイケデリックの花園>」(税込4万3,200円)や、目にも鮮やか色彩の「タイツ」(税込5,400円)、1960年代のビンテージ絵柄タンクワンピ「ミケランジェロの言葉」(税込2万1,600円)など、宇野亞喜良の世界観を存分に表現したアイテムが登場。「カップ&ソーサー」(税込9,720円)や「プレート」(税込2,484円)、クッション(税込7,020円)、ブランケット(税込3万2,400円)といった、オリジナルアイテムも展開する。


【イベント情報】
QXQX more AQUIRAX
会期:11月29日~12月12日
場所:伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区
編集部
  • 「スカジャンDX<我ら猫族>」(税込16万2,000円)
  • 「襟シャツ<QXQX天使>」(税込5万4,000円)
  • 「スカジャン<サイケデリックの花園>」(税込4万3,200円)
  • 「スカジャン<サイケデリックの花園>」(税込4万3,200円)
  • 「ミケランジェロの言葉」(税込2万1,600円)、「タイツ」(税込5,400円)
  • 「タイツ」(税込5,400円)、「カップ&ソーサー」(税込9,720円)、「プレート」(税込2,484円)、クッション(税込7,020円)、ブランケット(税込3万2,400円)
ページトップへ