イヴ・サンローランらを魅了した、アイリーン・グレイのドキュメンタリー映画が公開中

2017.11.13
© 2015 MOJO ENTERTAINMENT LLC Authorised by The World Licence Holder Aram Designs Ltd., London.

映画『アイリーン・グレイ 孤高のデザイナー』が10月28日から、Bunkamuraル・シネマにて公開中。

本作は、近代建築の巨匠ル・コルビュジエと彼が生涯で唯一その才能を羨んだと言われる女性建築家、アイリーン・グレイの知られざる波乱のドラマを、美しく綴った映画『ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ』と並行して制作されていた、アイリーンの作品と生涯に迫るドキュメンタリー映画。監督はマルコ・オルシーニ、出演はメアリー・マクガキアン、ジェニファー・ゴフ。

妥協のないビジョンと冒険心を持ち、装飾、デザイン、建築の分野できらめく才能を発揮した彼女の作品は、ル・コルビュジエのみならず、イヴ・サンローラン、ジャック・ドゥセなど、多くのクリエイターを魅了してきた。本ドキュメンタリーでは、百年の時を経てもなお時代の最先端を走り、各界に影響を与え続けるアイリーンの生い立ちから、亡くなるまでを残された当時の作品や関係者、研究家のインタビューを交え、そのヴェールに包まれた肖像を明らかにしていく。鑑賞料金は1,500円、『ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ』の半券提示で300円割引になる。



編集部
  • 『アイリーン・グレイ 孤高のデザイナー』
  • 『ル・コルビュジエとアイリーン追憶のヴィラ』
  • アイリーンとル・コルビュジエと、アイリーンの恋人で、建築評論家のジャン・バドヴィッチ(右から2番目)『ル・コルビュジエとアイリーン追憶のヴィラ』
  • アイリーン・グレイ『ル・コルビュジエとアイリーン追憶のヴィラ』
  • ル・コルビュジエ『ル・コルビュジエとアイリーン追憶のヴィラ』
  • バックに佇む白い建築物は、アイリーンが手がけた別荘ながらも長い間コルビジェの作とされてきた、幻の邸宅「E.1027」『ル・コルビュジエとアイリーン追憶のヴィラ』
  • 二人の中を決裂させるきっかけとなった、ル・コルビュジエがアイリーンの許可無「E.1027」の壁面に絵を描いたいわゆる「壁画事件」。その問題となった絵を、ル・コルビュジエが描いているところ。『ル・コルビュジエとアイリーン追憶のヴィラ』
ページトップへ