ザ・ノース・フェイス スタンダード「アウト(オブ)ドア」展、開催中

開催期間:2017.10.14-11.05
2017.10.19
©濱田祐史

ザ・ノース・フェイス スタンダード(THE NORTH FACE STANDARD)二子玉川では、11月5日まで「アウト(オブ)ドア=ドアの向こう側」というコンセプトのもと企画展を開催中。

アウトドアカルチャーの精神や理念を現在の東京の新たな表現として解釈し、美術や音楽、文学やファッションなど様々なジャンルで「ドアの向こう側」を表現する10組の作家を介して、新たな発想を提案。会場では展示作品他、アーティストの作品を使用した「Tシャツ」(4,200円)や「スウェット」(9,800円)などを販売する。参加作家は、Kazuma Ogata、KYOTARO、Saiko Otake、最果タヒ、たなかみさき、出戸学、濱田祐史、本間良二、盛永省治、Ly。

「スウェット」(9,800円)©Kazuma Ogata

本企画展はザ・ノース・フェイス スタンダード京都(京都府京都市中京区麩屋町通六角下ル坂井町 450)でも11月18日から12月10日まで開催される。


【イベント情報】
アウト(オブ)ドア展
会期:10月14日~11月5日
会場:ザ・ノース・フェイス スタンダード(THE NORTH FACE STANDARD)二子玉川
住所:東京都世田谷区玉川 1-17-9
編集部
  • 「スウェット」(9,800円)
  • 「Tシャツ」(4,200円)
  • 「Tシャツ」(4,200円)
  • 「Tシャツ」(4,200円)
  • 「スウェット」(9,800円)
ページトップへ