国内外で注目の写真家・伊丹豪の新作、写真集の新たな形【ShelfオススメBOOK】

2017.10.14
各ブックストアがFASHION HEADLINE読者に向けて「今読むべき1冊」をコンシェルジュ。毎週土曜日は、洋書を専門に扱う原宿のブックショップ「シェルフ(Shelf)」(東京都渋谷区神宮前3-7-4)が選ぶ書籍をご紹介します。今週は、写真家・伊丹豪の新作品集『Photocopy』。



■『Photocopy』伊丹豪

平面性を強調しビジュアル自体が持つ力を訴求する作品により国内外で高い評価を得る写真家、伊丹豪の新作写真集。

一つひとつの写真作品をフォト・ストーリーやフォト・エッセイという形でテーマに組み込むのではなく、あくまでもその1枚で独立完結した作品として見せるにはどうすればよいか。本として成立させつつも、それぞれの作品を前後の流れから解放するにはどうすればよいか。写真家、デザイナー、編集者の三者が考え抜いた結果、書類を束ねたような形状、同じタイトルでありながら1冊1冊すべての本のページネーション(作品掲載順)が異なる構成、というという驚くべき形態をとるに至った。

分厚い透明なアクリルにはさまれた前作写真集『this year’s model』につづき、ブックデザインは秋山伸が担当。一見シンプルに見えて細部まで工夫に満ちたブックデザインも美しい。


【書籍情報】
『Photocopy』
写真:伊丹豪
出版社:Rondade
言語:テキストなし
ハードカバー/136ページ/370×270mm
発刊:2017年
価格:8,200円
■Shelfオフィシャルサイト『Photocopy』購入ページ
Shelf
ページトップへ