【生中継】ロエベ2018春夏コレクション、29日16時半より。5つの広告もパリ中のキオスクへ

2017.09.29
ロエベLOEWE)が2018春夏ウィメンズコレクションを、現地パリより日本時間2017年9月29日16時30分(パリ時間9時30分)からライブストリーム配信する。


コレクションに先駆けてパリ市内のキオスクにてロエベ最新広告も発表。この広告キャンペーンは「house's future advertising」の一部としてフォトグラファー スティーブン・マイゼル(Steven Meisel)によって撮りおろされた作品で、イタリアモデル、ヴィットリア・チェレッティ(Vittoria Ceretti)が様々なフルーツを口にくわえた5つのポートレートから構成。アートにおけるフルーツ画という長年に渡り描かれてきた題をモダンに解釈し表現した。

パリで行われる2018年春夏ウィメンズファッションウィーク期間中、9月28日から10月4日まで広告キャンペーンをパリ市内の500以上のキオスクや、ロエベのシュルピス(Sulpice)通りのアトリエ、9月29日にユネスコ部で行われるランウェイショーで掲出される。

ロゴ(symbolic)や文字(literal)表現ではなく、人目を引く広告ではフルーツの中から敢えてマンゴー、ザクロそしてメロンを選択。印象的な構図は、巧妙さと願望を示す味覚、自然そして生物学という様々な概念を思いおこさせる。
ページトップへ