エミリオ・プッチ 、11都市を表現したスニーカー第二弾が登場

開催期間:2017.10.04-10.10
2017.09.24

エミリオ・プッチ(EMILIO PUCCI)による世界の11都市をモチーフにした限定スニーカー「Sneakers of World」の第二弾が、10月4日から10日まで伊勢丹新宿店本館2階シューズコーナーに登場する。

世界の各都市からインスピレーションを得て、エクスクルーシヴなカラーコンビネーションで展開される同モデル。各都市の名前はシューズのかかと部分に刺繍され、ヴィヴィッドカラーのゴムバンドがあしらわれている。

第一弾でミラノやフィレンツェ、ロンドン、ニューヨークのモデルを発表し瞬く間にベストセラーとなった第二弾では、パリ、ローマ、モスクワ、マイアミ、ドバイ、香港、ソウルを表現したスニーカーを展開する。

なお、価格はいずれも6万4,000円で、10月4日から開催される同ポップアップを皮切りに、11日より全国のエミリオ・プッチブティックで取り扱われる他、公式オンラインブティック(http://www.emiliopucci.com)でも限定販売される。
上西@HEW
  • ドバイ(6万4,000円)
  • ドバイ(6万4,000円)
  • 香港(6万4,000円)
  • 香港(6万4,000円)
  • マイアミ(6万4,000円)
  • マイアミ(6万4,000円)
  • モスクワ(6万4,000円)
  • モスクワ(6万4,000円)
  • パリ(6万4,000円)
  • パリ(6万4,000円)
  • ローマ(6万4,000円)
  • ローマ(6万4,000円)
  • ソウル(6万4,000円)
  • ソウル(6万4,000円)
ページトップへ