ステラ マッカートニーのスタイリングシリーズ「Double Act」に新作、女優のグレン・クローズと娘のアニー・スタークが登場

2017.09.18

ステラ マッカートニーSTELLA McCARTNEY)のスタイリングシリーズ「ダブルアクト(Double Act)」から、最新ストーリーが公開された。

プロジェクトは、2015年秋冬シーズンから展開しているステラ マッカートニーの新作ワードローブとスタイリングを紹介するオリジナルコンテンツ。今月公開された「母娘」をテーマにした最新ストーリーには、アメリカ女優グレン・クローズ(Glenn Close)と彼女の娘で女優として活動するアニー・スターク(Annie Starke)が登場。ブランドのシグネチャーであるテーラリングアイテムを纏った2人が、母娘の関係や愛映画や舞台、さらに2人が支援している犬に関する慈善活動についてインタビューに答えている。

撮影が行われたのは、ニューヨークダウンタウンにあるステラ マッカートニーのストア。当日は、グレンの愛犬ピップ(ハバニーズ)とアニーの愛犬ミスター・ビッグ(ラブラドール・レトリーバー)も撮影に加わり、現場は家族団らんのような和やかなムードに包まれた。愛犬を交えて楽しげにポーズをとる2人の様子は、まるで自宅でくつろいでいるかのようにアットホーム。愛犬たちもモデル顔負けの愛くるしい表情を見せていた。

撮影では2人の“馬鹿馬鹿しさ”を互いに引き立てることを心掛けたというグレン。理由を聞かれると「私たちは普段から当に仲が良いので、撮影では仲の良い母娘を演じる必要はありませんでした」と言う。「ファッションは女性にパワーを与えていると思うか?」との質問には、「もちろんです。私自身は、基本的にクラシックで着心地が良い、上質の生地で作った、流行に惑わされない服を着ているときが一番パワフルに感じますし、リラックスできます」と話す。一方のアニーは、愛犬を伴っての撮影について、「ミスター・ビッグはこの撮影に参加することを楽しみにしていました。ステラ マッカートニーはクルエルティフリーの素材のみを使用しているため、この子はステラの熱心なファンであり、支援者となっています」とユーモアたっぷりに答えた。

オフィシャルサイトでは、さらなるインタビューの他、この日撮影されたファッションフォトやショートムービーが公開されている。
Akiko Hanazawa
ページトップへ