_Fotの秋冬新作、アルゼンチンの写真家フランシスカ・デルキとの共作ビジュアル

2017.09.13

木をメインモチーフにしたシューズやバッグ、アクセサリーを展開する日本発のウィメンズブランド・フォート(_Fot)が、2017-18年秋冬コレクションを展開中。

3シーズン目となる今回は、ブランドのアイコンである「ウッドヒール」シリーズにスタイリッシュなショートブーツが登場。しなやかなレザーに丸、三角、四角の積み木のような形状のヒールが特徴で、歩きやすさを考慮した35mmと、美しいシルエットを完成させる65mmの2種類のヒール高を展開する他、秋冬らしいディープカラーのハラコミュールや、マニッシュなポインテッドシルエットの型押しレザーパンプスなど、バリエーション豊富なシューズがラインアップする。

フォートが得意とする図形的な要素を散りばめた小物のラインには、半円をモチーフにしたベロア素材のハンドバッグやストラップ付きポーチ、ステッチがアクセントのレザーウォレット、ハラコのコインケース、ラビットファーのミトングローブなど、幅広いアイテムが登場。また、ウッドのアクセサリーラインには、コンセプチュアルなリングが新しく仲間入り。木のブロックをかたまりから削り出して切り分けたような形状は、ユニークで大胆な発想でありながら、日常にすっと溶け込むアイテムに落とし込まれている。

公式サイトでは、デリバリーのスタートに合わせて、アルゼンチン出身のアーティスト兼フォトグラファー、フランシスカ・デルキ(Francisca Derqui)との共作による最新コレクションのビジュアルを公開。交錯する感覚や表現を共有し、その相互作用により作り上げた世界観は、ブランドの新たな一面を表わしている。なお、各アイテムは、ワンエルディーケー アパートメンツ(1LDK apartments.)、ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)、ドーバー ストリート マーケット 銀座(DOVER STREET MARKET GINZA)など、全国の取り扱い店舗にて販売中。
Akiko Hanazawa
ページトップへ