“パリの朝食”と“フランスの香り”を私の暮らしにも。イザベル・ボワノのノベルティーもプレゼント

2017.08.04

アフタヌーンティー・リビング(Afternoon Tea LIVING)が、8月24日より「La Vie en Fleurs~花とアートとフランスの暮らし~」をテーマにしたアイテムを展開する。

8月24日からは“パリの朝食”をコンセプトに、パリ在住アーティストのイザベル・ボワノ(Isabelle Boinot)がお気に入りの朝食スタイルと、ユニークなアイテムが登場。まるでクロワッサンやパン・オ・レザンが置かれているかのように見えるプレートや、トリコロールカラーが印象的なカフェオレボウル、フランスのガラスメーカーであるデュラレックスの「ピカルディ」(650円)、ライヨールの「バターナイフ」(1,400円)などがラインアップする。

9月7日からは“フランスの香り”をコンセプトに、フランスのグラース製香料を使用した「ディフューザー」(1,800円)の他、オーガニックボディケアシリーズから「ボディケアセット」(2,200円)、「ボディ&ヘアバーム」(1,500円)、「ボディ&ヘアミスト」(1,500円)などが登場する。

イメージビジュアルはクリエイター青木むすびが手がけ、花とトリコロールカラー、チェックでフランスらしさを表現。また、同イメージをアートディレクターの白本由佳がアレンジし、限定ラッピングとして展開する。

また、9月7日から4日間限定で、日替わりでスペシャルなノベルティーを用意。税込4,320円以上購入者を対象に、先着でイザベル・ボワノの非売品アイシングクッキー風チャームがプレゼントされる。
HEW
  • La Vie en Fleurs
  • シーズン限定ラッピング
  • アフタヌーンティー・リビングが「La Vie en Fleurs~花とアートとフランスの暮らし~」をテーマにアイテムを展開
  • アフタヌーンティー・リビングが「La Vie en Fleurs~花とアートとフランスの暮らし~」をテーマにアイテムを展開
  • アフタヌーンティー・リビングが「La Vie en Fleurs~花とアートとフランスの暮らし~」をテーマにアイテムを展開
  • パリの朝食2
  • チャーム
  • フランスの香り1
  • フランスの香り2
ページトップへ