旨味を凝縮した赤身肉に“フュージョン系ソース”をたっぷり、鎌倉にカジュアルなステーキスタンドがオープン

2017.08.15

神奈川・鎌倉の若宮大路沿いにカウンターメインのステーキスタンド「ジェイエス ステーキスタンド カマクラ(J.S. STEAK STAND KAMAKURA)」(神奈川県鎌倉市小町1-4-18 第2御代川ビル1階)が、8月16日にオープンする。

同店は、従来のステーキハウスとは異なり、火入れとソースにこだわった上質なステーキをクイックにカウンターで楽しめるカジュアルリッチなスタンド型のステーキショップ。最大の特徴は、赤身肉を国産牛脂で風味豊かに素揚げする肉の火入れの仕方。そのためジューシーな肉の旨味がぎゅっと凝縮され、その上で赤熱する火山岩グリラーで余分な脂を落としながら、香ばしくミディアムレアに焼き上げる。

また、肉の味わいに奥深さを与えるソースは、アメリカと日本、アジアの素材を融合させた“フュージョン系ソース”を6種の中から選べる。濃口醤油にオニオンの旨味、白ワイン、ワインビネガーを加えた「スタンダード・ステーキ醤油」、黒糖醤油と熟成黒みりんに、黒酢とビーフエキスをブレンドしたガーリックオニオンソース「ブラック・グレービー醤油」、たっぷりの青じそとハーブ、オニオンに薄口醤油とビネガーを加えた「グリーン・シソチミチュリ」、トマトベースに韓国唐辛子粉やコチュジャンなど4種の唐辛子とガーリックを合わせた「レッド・ホットアラビアータ」、クリームソースに黒胡椒と花山椒をきかせたスパイシーな「ブラウン・ダブルペッパークリーム」、粗くおろした大根に昆布と鰹の旨味をきかせ、塩ベースのポン酢を合わせた「ホワイト・ライムポン酢」がラインアップ。

肉の部位は「チャックアイロール(肩ロース)」(1,190円)、「サーロイン」(1,750円)、「ハンギングテンダー(サガリ)」(1,380円)、「ラフカットステーキ(各部位切り落とし)」(1,190円)の4種が用意され、200gと300gのいずれかを選択(価格は200g)。付け合わせは「マッシュドポテト」「ソテードコーン」「グリルドオニオン」「ローストトマト」「ソテードグリーン」の5種より2種選ぶことができる。また、ランチタイムの11時から17時には、サラダとスープ、ライスがセットとなっている。

なお、8月16日から18日までは、各日先着20名に「チャックアイロールステーキ」のフリーチケットがプレゼントされる。
HEW
  • カウンターメインのステーキスタンド「J.S. STEAK STAND KAMAKURA」が鎌倉にオープン
  • 選べる6種のソース
  • カウンターメインのステーキスタンド「J.S. STEAK STAND KAMAKURA」が鎌倉にオープン
  • スタンダード・ステーキ醤油(ソース)
  • ブラック・グレービー醤油(ソース)
  • グリーン・シソチミチュリ(ソース)
  • レッド・ホットアラビアータ(ソース)
  • ブラウン・ダブルペッパークリーム(ソース)
  • ホワイト・ライムポン酢(ソース)
  • ランチセット
ページトップへ