シュウ ウエムラから初のヘアケアラインが誕生、クレンジングオイルの発想をヘアケアにも

2017.08.18

シュウ ウエムラ(shu uemura)から、ブランド初となるヘアケアライン「シュウ ウエムラ アート オブ ヘア」が誕生。全国の取り扱いサロンとシュウ ウエムラ カウンター、公式オンラインブティックで展開がスタートした。

「シュウ ウエムラ アート オブ ヘア」は、ブランドの創始者・植村秀の「髪と顔は、不離一体である」との理念を基に、美しいメイクアップを完成させるために不可欠な美しい髪を実現するために生まれたヘアケアライン。ドライヘア用の「アーバン モイスチャー」、カラーヘア用の「カラーラスター」、くせ毛用の「シュススリーク」、ダメージヘア用の「シルクブルーム」の4つのシリーズからそれぞれ、シャンプー(300ml/3,000円)、コンディショナー(250g/3,500円)、マスク(4,200円)がラインアップしている他、ブランドのシグネチャーであるクレンジングオイルの発想を取り入れた、すべての髪質に使えるホームケアアイテム3種も登場。

「クレンジングオイル シャンプー」(400ml/3,200円)は、高濃度のオイルベースが地肌の余分な皮脂や汚れをしっかり取り除き、健やかな状態を保ちながら、輝きのある髪へと導くシャンプー。自然なツヤのある軽い仕上がりが特徴で、フレッシュなゆずの香りも爽やか。「エッセンス アブソリュ」(150ml/3,800円)は、オイルベースの髪用美容液。髪に必要不可欠なオレイン酸を多く含むカメリアオイルが配合され、毛先まで抜群の保湿感と柔らかさをもたらす。「エッセンス アブソリュ クリーム」(150g/3,800円)は、クリームタイプの洗い流さないトリートメント。オイル配合のクリームが髪の内部に浸透して、しっとりとまとまりよく仕上げるとともに、髪が求めているものを過不足なく与え、調和のとれた理想の状態へと導く。

また、「シュウ ウエムラ アート オブ ヘア」を取り扱う全国のヘアサロンでは、先進のデジタルカウンセリングツールを使った「テーラーメイド イン サロン トリートメント」を実施。サロン独自のヘアカタログから、現在の髪の状態や希望のヘアスタイルを選択することで、その人に合った最適なトリートメントの調合や配分が導き出される仕組みとなっている。
Akiko Hanazawa
  • シュウ ウエムラからブランド初となるヘアケアライン「シュウ ウエムラ アート オブ ヘア」が誕生
  • シュウ ウエムラからブランド初となるヘアケアライン「シュウ ウエムラ アート オブ ヘア」が誕生
  • 「クレンジングオイル シャンプー」(400ml/3,200円)
  • 「エッセンス アブソリュ」(150ml/3,800円)
ページトップへ