日本発、透明なアクリル家具ブランド・トランスペアレンシーのカラフルチェアが新宿伊勢丹へ一堂に

2017.08.23

“透明”なアクリル樹脂素材の家具ブランド・トランスペアレンシー(TRABSPARENCY)が、伊勢丹新宿店本館5階 リビングデコールでは8月23日から9月5日まで、期間限定ショップをオープンする。

トランスペアレンシーは、プラスチック素材業界を代表する老舗企業の新興プラスチックス株式会社が、立ち上げたマテリアルファニチャーブランド。“BLENDS IN EVERYWHERE(=透明な彩り)”つまりは、“存在感がありながらも空気のようにどこにでも溶け込むこと”をテーマに、水族館の水槽への採用実績が示すアクリルの水や熱への強さに基づいたデザインと機能を兼ね備えた全天候型の家具を展開している。

今回オープンする期間限定ショップには、2016年12月に発表されたファーストコレクションをメインに、アクリル素材ならではの透明感や素材感を生かした、シンプルかつオブジェのような、カラフルなデザインのチェアなどが多数ラインアップする。
HEW
  • 「透明な彩り - BLENDS IN EVERYWHERE -」 TRANSPARENCY Popup Shop
  • 「透明な彩り - BLENDS IN EVERYWHERE -」 TRANSPARENCY Popup Shop
  • 「透明な彩り - BLENDS IN EVERYWHERE -」 TRANSPARENCY Popup Shop
ページトップへ