RMKからブランド初のフレグランスが誕生、2つの香りを数量限定で発売

2017.08.26

アールエムケー(RMK)が11月3日、ブランド誕生20周年を記念したフレグランス「RMK エッセンス」(10ml/3,500円)を数量限定で発売する。

ブランド初となるフレグランス「RMK エッセンス」は、上質なエッセンシャルオイルをブレンドしたアールエムケーらしい都会的なセンスが光るオードトワレ。ほのかな甘さが絶妙な「ネロリ」と、神秘的な奥深さを感じさせる「ウッディーグリーン」の2種が登場し、いつでも持ち歩いてカジュアルに香りを楽しめるよう携帯に便利なロールオンタイプでリリースされる。

クリアピンクのボトルが印象的な「ネロリ」は、ビターオレンジの花びらをイメージさせるほんのりとした甘さの中に、ピールの苦味をブレンド。柑橘系のフレッシュさとフローラルの優美さを兼ね備えた柔らかで甘い魅惑的な香りによって、女性本来の色気を引き出してくれる。ユニセックスな香りの「ウッディーグリーン」は、爽やかでありながらも、神秘的で奥深い雰囲気を漂わせる個性的なフレグランス。落ち着きを感じさせる大人の香りと清潔感のあるクリアボトルは、男性へのプレゼントにもぴったりだ。

アールエムケーは今年、ブランド誕生20周年を記念して、ベースメイクアイテムのパッケージや洗顔アイテム、ネイルカラーのラインアップを刷新した他、さまざまなアニバーサリーアイテムを限定発売。同フレグランスは、アニバーサリーイヤーを締めくくる最後の限定アイテムとなる。
Akiko Hanazawa
  • 「RMK エッセンス」(10ml/3,500円)
  • 「RMK エッセンス」(10ml/3,500円)
  • 「RMK エッセンス」(10ml/3,500円)
  • 「RMK エッセンス」(10ml/3,500円)
  • 「RMK エッセンス」(10ml/3,500円)
  • 「RMK エッセンス」(10ml/3,500円)
ページトップへ