アンダーカバー初ランドセルをポーター製作。新宿伊勢丹で30個限定販売

2014.07.02

「アンダーカバー(UNDERCOVER)」は7月2日、「ポーター(PORTER)」とコラボレーションしたランドセルの販売を伊勢丹新宿店6階リ・スタイルキッズで開始した。

このランドセルは、同ブランドデザイナーの高橋盾が色や柄、素材をプロデュース。カラーはブラックをベースに、背あてのメッシュ部分と底にブルーを使用。かぶせ裏や内ポケットの裏地には、アンダーカバーのアイコンであるベアー柄がプリントされている。また、ネームホルダーにはアンダーカバーのロゴの箔押し、側面には両ブランドのダブルネームが入っている。

メイン素材にポーターのナイロン生地を採用し、かぶせと底部分のみを撥水加工の牛革としたため重さが約1,100gと通常のランドセルに比べ200g前後軽量だという。大きさはA4クリアファイルが収まるサイズ。価格は7万1,280円で、30点のみの限定販売。

このコラボレーションについて伊勢丹担当者は「もともとアンダーカバーはキッズラインのウエアにも力を入れていたが、最近はその展開が少ない傾向が続き、顧客から、もっとキッズアイテムが欲しいとの要望が多くあった。今年3月に伊勢丹でロンパースやスタイなどキッズアイテムを店頭で紹介した際も顧客の反応がよく、こちらからアンダーカバーに働きかけて今回のコラボレーションが実現した」とコメント。

同会場では毎年販売している「リ・スタイルキッズ×ポーター」の通常タイプのランドセルは、8月に発売開始する予定。
編集部
  • 側面にはアンダーカバーとポーター、両ブランドのダブルネームが入る
  • アンダーカバーはポーターとコラボレーションし、ランドセルを販売
  • 色や柄、素材はアンダーカバーのデザイナー高橋盾がプロデュース
  • 大きさは36×26×18cmで、A4クリアファイルが収まるサイズ
  • かぶせ裏や内ポケットの裏地には、アンダーカバーのアイコンであるベアー柄がプリントされている
  • かぶせ裏や内ポケットの裏地には、アンダーカバーのアイコンであるベアー柄がプリントされている
  • 側面にはアンダーカバーとポーター、両ブランドのダブルネームが入る
ページトップへ