春が待ち遠しくなる、花と植物の現代アート作品集【嶋田洋書オススメBOOK】

2015.03.03

各ブックストアがFASHION HEADLINE読者に向けて「今読むべき1冊」をコンシェルジュ。毎週火曜日は、東京南青山に店舗を構えるビジュアル洋書店、嶋田洋書(東京都港区南青山5-5-25T-PLACE1階A103)がオススメする書籍を紹介します。

■「FLOWER POWER」シルヴィ・エストラーダ

工芸の始まりからデザイナーアーティストの創造力をかきたててきた植物や花。都市化して人工物の溢れる現代において、それらの自然界とのつながりは、再び強く求められる。書では、そんな今日における自然をモチーフとした革新的なアートデザインを大特集している。

電車内や広場などの公共空間におけるインスタレーションや、植物を用いたアート、壁画など、ユニークで楽しい実例が満載。花やグリーンのアイデアが詰まった、眺めているだけで心が晴れやかになる春先におすすめの1冊だ。

【書籍情報】
「FLOWER POWER」
著者:Sylvie Estrada
出版社:PAGEONE
言語:英語
ソフトカバー/167ページ/270×215×10 mm
発刊:2013年
価格:4,150円
嶋田洋書
  • 「FLOWER POWER」シルヴィ・エストラーダ
  • 「FLOWER POWER」シルヴィ・エストラーダ
  • 「FLOWER POWER」シルヴィ・エストラーダ
  • 「FLOWER POWER」シルヴィ・エストラーダ
ページトップへ