J.S.バーガーズがジャーサラダの第一人者りんひろことのコラボメニューを展開

2015.03.11

アパレルブランド「ジャーナル スタンダード(JOURNAL STANDARD)」のハンバーガーカフェ「ジェイエス バーガーズカフェ(J.S. BURGERS CAFE)」が、レシピ『作りおきで毎日おいしい!N.Y.スタイルのジャーサラダレシピ』とコラボレーション。3月10日から5月上旬にかけての「AVOCADO FESTA」の開催期間に合わせて、3種類のジャーサラダを提供する。

ジャーサラダとは、密閉出来る瓶にドレッシングと様々な野菜を層状に重ねて詰めたもの。少量のドレッシングで瓶全体に味が付くためヘルシーで、シャキシャキの状態のまま冷蔵庫に数日保存が可能。最近では忙しい主婦たちをはじめ、そのスタイリッシュで可愛らしい見た目からオシャレ感度の高い若者からも支持されている。

今回のコラボではレシピ本の著者、りんひろこが新たに3つのレシピを考案。その中の1つが、誌面にも掲載されたコールスローをバーションアップさせた「生ハムカマンベールコールスロー」だ。ナッツのコクとカマンベールのクリーミーさが、キャベツの甘みを引き立てている。

一方、「メキシカンコリアンダー」はコリアンダー、海老、チーズをトッピングしたメキシカンサラダ。ライムとフレッシュトマトに青唐辛子をきかせたソース“ピコデガヨ”が野菜とマッチした、べ応え満点の一品となった。更に、「AVOCADO FESTA」にちなみ、角切りのアボカドに“ワカモレ”を加えたアボカドづくしの「Wアボカド」も用意。他にも色とりどりの具材を加え、スパイシーなマヨネーズドレッシングと組みあわせている。

りんひろこは、パーティーシーンでの料理プロデュースなどを行う料理研究家兼フードコーディネーター。ニューヨークのサラダブームをリサーチし、研究を行なってきたジャーサラダの第一人者でもある。同レシピ本は発売から異例のスピードで売り上げ6万部を達成した。
HEW
  • 「ジェイエス バーガーズカフェ」で提供されるジャーサラダ
  • 「ジェイエス バーガーズカフェ」で提供されるジャーサラダ
  • 「ジェイエス バーガーズカフェ」が「AVOCADO FESTA」を開催
  • 料理研究家のりんひろこ
  • レシピ本『作りおきで毎日おいしい!N.Y.スタイルのジャーサラダレシピ』
  • レシピ本『作りおきで毎日おいしい!N.Y.スタイルのジャーサラダレシピ』
ページトップへ