代官山蔦屋で写真家デオ・ゴセリンの個展。アングラな若者カルチャーを捉える

2015.03.18

代官山蔦屋書店写真家デオ・ゴセリンの個展を開催する。期間は4月2日から20日まで。

デオ・ゴセリン(Theo Gosselin)は北フランス出身のフォトグラファーで、ポスト9.11、ポストエイズ世代のアンダーグラウンドなライフスタイルが伺える作品を発表。14年には日本で初の個展を開き、ファースト写真集『Avec Le Coeur』が品切れになるほどの人気となった。

今回の個展では新作『Sans Limites』が、世界に先駆けて初公開される。これは米国、スコットランド、フランス、スペインなどの雄大な自然を背景に、若者たちの姿を撮影したもの。期間中には同名の写真集も発売されるとともに、4日、5日にはゴセリンが来日。写真集を購入した人へのサイン会が実施される。


イベント情報】
Theo Gosselin 個展「Sans Limites」
会場:代官山蔦屋書店 2号館1階 ギャラリースペース
住所:東京渋谷区猿楽町17-5
会期:4月2日から4月20日
時間:7:00から翌2:00
HEW
  • 代官山蔦屋書店が写真家デオ・ゴセリンの個展を開催
  • 代官山蔦屋書店が写真家デオ・ゴセリンの個展を開催
  • 代官山蔦屋書店が写真家デオ・ゴセリンの個展を開催
  • 代官山蔦屋書店が写真家デオ・ゴセリンの個展を開催
  • 代官山蔦屋書店が写真家デオ・ゴセリンの個展を開催
  • 代官山蔦屋書店が写真家デオ・ゴセリンの個展を開催
ページトップへ