ショーメが大規模展覧会「VEGETAL‐ヴェジェタル‐」展を Beaux-Arts de Paris(パリ美術学校)で開催

開催日:2022.06.17-09.04
2022.05.02
フランスを代表するハイジュエリーメゾン ショーメ2022年6月17日から9月4日まで、パリのBeaux-Arts de Paris(パリ美術学校)にて「VÉGÉTAL‐ヴェジェタル‐」展を開催いたします。

VEGETAL_メインビジュアルVÉGÉTAL_メインビジュアル
植物の美しさをじっくりと観察することが少なくなった現代において、その素晴らしさに改めてスポットを当てる ために企画された当展覧会は、歴史的な芸術作品だけではなく、サイエンスオブジェも含めたユニークな作品の 数々で構成されています。ショーメのジュエリークリエーションのアイデンティティであり、芸術家、学者たちにも共通する “自然主義”。この共通した視点から観察され、美に昇華された自然の美しさを、植物学者的な観点から再発見していただけます。作品の制作年代や、カテゴリーにとらわれることなく、7000年以上にわたり人類が引き出した自然の美しさをお楽しみいただけます。

「VÉGÉTAL-ヴェジェタル-」展は、“自然”を称賛する芸術家による大作、そして科学者の手による発見と呼ぶべき作品をバランスよく展示します。マリア・シビラ・メーリアン、エミール・ガレ、ウジェーヌ・ドラクロワ、ジュゼッペ・アルチンボルド、クロード・モネ、そしてピエール=ジョゼフ・ルドゥーテといった歴史的な大家から、エヴァ・ジョスパン、ル・コルビュジエ、アンナ・アトキンスなど現代美術の芸術家が肩を並べます。

麦の穂のティアラ麦の穂のティアラ
睡蓮のブレスレット(1830)睡蓮のブレスレット(1830)
展示作品は、フランス国立自然史博物館、オルセー美術館、ルーヴル美術館、ヴィクトリア&アルバート美術館、東京のアルビオン・アートコレクションなど、国内外の重要な機関が所蔵する400点ものグラフィック絵画彫刻テキスタイル家具によって構成されています。また、ショーメをはじめとするジュエリーメゾンのアートピースが約80点展示され、非常に見ごたえのある展示となります。

ショーメジュエリーデザインの基となるグゥワッシェショーメジュエリーデザインの基となるグゥワッシェ

Chaumet presents
「 VÉGÉTAL-ヴェジェタル- 」展

会期: 2022年6月17日(金)~9月4日(日)
会場: Palais des Beaux-Arts (パリ美術学校)
開館時間: 水曜~日曜 12 pm~8 pm *月曜、火曜日は休館
特別協力: オルセー美術館




企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
  • メインビジュアル
  • 麦の穂のティアラ
  • 睡蓮のブレスレット(1830)
  • ショーメジュエリーデザインの基となるグゥワッシェ
ページトップへ