金沢21世紀美術館で「誰が世界を翻訳するのか」開催。世界の現代美術を通して時代を問いなおす

2015.09.23

金沢21世紀美術館で、「同時代」を問いなおす展覧会シリーズ「ザ・コンテンポラリー」が始まった。

前回の「われらの時代:ポスト工業化時代の美術」に続き、9月19日から始まる「誰が世界を翻訳するのか」では、異なる文化背景をもつ11組の現代美術作家をフィーチャーし、彼らが属する共同体を取り巻く世界の有り様をどのように捉え、伝えようとしているのかを探っていく。テキスタイル版画彫刻インスタレーション、映像など手法も素材も異なる表現は、現代の現代美術の多彩な魅力を楽しむことができる。

ガーナ出身でナイジェリア在住の2015年ヴェネチア・ビエンナーレ栄誉金獅子賞受賞作家エル・アナツイの新作も発表される予定で、ポーランド出身のアルトゥル・ジミェフスキや中国のチウ・ジージーエ、アルゼンチン生まれのリレーショナル・アートを代表する作家であるリクリット・ティラヴァニなど、世界的に活躍する現代作家の作品が揃う。

異文化間を移動、横断することが常態化する現代社会において、あらゆる関係が流動的であり、これまでに描かれた歴史や価値観も、誰がそれを伝えるかによって、さまざまな意味を浮き彫りにする。

作品は作り手から発せられる言葉や振る舞いであり、作り手が自信を取り巻く世界をどのように認識しているかの表れだとすると、ポスト・コロニアル批評を経た現在、文化的背景が異なる土壌から生まれる表現について、私たちはどのようにアプローチすべきなのか。

12月には、「人々の国連総会」と題した、出品作家ペドロ・レジェスによる2日間にわたるワークショップも開催される。展覧会やワークショップに足を運び、感じ、作家の試みに参加することで、様々な国から参加する表現者の表現との関係性を創造し、世界を翻訳しようとする試みを自らも体験してほしい。

イベント情報】
ザ・コンテンポラリー 2  誰が世界を翻訳するのか 
会期:2015年9月19日~ 12月13日
営業時間:10:00~18:00(金・土曜は20:00まで)
休場日:月曜(ただし9/21、10/12、11/23は開場)、9/24、10/13、11/24
会場:金沢21世紀美術館 展示室
料金:一般 1,000円、大学生 800円、小中高生 400円、65歳以上 800円
オカモトサヤカ
  • 《彼ら》 2007 (Production still)Courtesy of the artist and Galerie Peter Kilchmann, Zurich (c)Artur Zmijewski
  • 《Bleeding Takari II》 2007 Collection of The Museum of Modern Art (MoMA)参考図版 (c)El Anatsui
  • 《シャドウ・サイトII》 2011 Courtesy of the Artist and the Abraaj Group Art Prize Photo: Adrian Warren(c)Jananne Al-Ani
  • 《マダガスカルの首都はどこだ?》 2008 Image courtesy of STPI - Creative Workshop & Gallery, Singapore.(c) Qiu Zhjie/STPI
  • 《第三章:ワープ・ドライブ・イン、クロム宇宙への六分儀》 2013 Private collectionImage courtesy of STPI - Creative Workshop & Gallery, Singapore.(c)Rirkrit Tirvanija/STPI
  • 《無題(ここに境界はない)》 2005-2006/ 2011Collection of 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa(c)Shilpa GuptaPhoto: Kioku Keizo
  • 《サック-2》 2006 Photo:kochi-Muziris Biennale 2014 (c)Susanta Mandal
  • 《遥か遠くからの未来より》(部分)2014  Photo: Nema Yoshikazu (c)yuken teruya
  • 《動く墓》  2014 Courtesy of Ota Fine Arts Singapore/ Tokyo  Photo: Quek Jia Liang(c)Zai Kuning
  • 《人々の国際連合(pUN) ドローンの鳩》Installation view at the Hammer Museum, Los Angeles, 2015Photo : Brian Forrest(c)Pedro Reyes
  • 《移動-もうひとつの国》 2014  Collection of 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa(c)Alfredo & Isabel Aquilizan
ページトップへ